広報サポーターだより

最終更新日
2017年9月1日

平成29年9月号

日本海外のお祭り気分を一度に味わえる 楽しい夏祭り!

北野こくさい夏祭り入口 先日、家族で「北野こくさい夏祭り」へ行ってきました。
 一番の特徴は、国際色豊かなお祭りだということ。
 インド、ベトナム、中華料理など堪能できる屋台、ブラジルの収穫祭で踊られる「クワドリーリャダンス」のステージなど、グローバルなまちである北野の魅力がぎゅっと詰まったお祭りでした。
 外国人のお客様もたくさんいらしていました。そうかと思えば、スーパーボールすくいや輪投げ、盆踊りや和太鼓など、日本の夏祭りらしい屋台やステージも。
 和洋の夏祭りを一度に味わえるところがとても新鮮に感じました。
 子供向けの屋台やスタンプラリーなどのイベント、ステージが充実していたこともあり、子供たちがいきいきと楽しむ姿が印象的でした。
 また来年も遊びに行きたいです。

(ゆり)

北野こくさい夏祭りの様子

レトロな街並みが魅力の乙仲通り

乙仲通り1 昔から、神戸っ子に馴染みのある乙仲通り。今ではおしゃれな雑貨店や珈琲店が並ぶレトロ感満載の通りです。
 乙仲通りには昔、海運貨物取引業者が軒を連ねていました。昭和14年に、政府が戦時体制に備え、これらの業者を乙種海運仲立業(昔は、甲・乙・丙・丁という単位が使われていました)としてまとめ、それ以来これを略して「乙仲さん」として親しまれ、乙仲通りと呼ばれるようになりました。


 


乙仲通り2 乙仲通りは元町の南京町から少し海側へ歩いた所にあります。昭和初期に多くの海運業者がこのあたりに事務所を構え、今でもその名残を留めるレトロなビルが立ち並んでいます。
 今、このレトロな街並みに、若いオーナーたちがオリジナリティ溢れるお店をオープンさせています。雑貨店や珈琲店、古道具屋など、活気にあふれて雰囲気の良いお店が集まっていて、1軒ずつ見てまわるには時間がかかるほどです。
 最近、三宮や元町では隠れ家的なスポットに雑貨店や珈琲店などがオープンしていますが、その中でも特に、乙仲通りにはさまざまな店が立ち並んでいます。
 ポートタワーやメリケンパークから三宮へ歩いて行かれるときや、友達と雑貨店巡りや珈琲店巡りをする際は、ぜひ乙仲通りを通ってみてはいかがでしょうか?

(みーくん)

広報サポーターだよりに関する問い合わせ先

区まちづくり推進課
電話 078-232-4411(内線211) FAX 078-242-3599