広報サポーターだより

最終更新日
2017年7月3日

平成29年7月号

家族でお散歩 都心のオアシス、相楽園へ

相楽園の外観 お天気に恵まれ、夏日のような週末。ずっと気になっていた相楽園へ行ってきました。
 日本庭園や重要文化財である船屋形、欧風建築の旧小寺厩舎、英国人が設計した旧ハッサム住宅など見事にマッチしていて見応えがありました。
 1歳7ヶ月の娘にはまだ早いかなと思っていましたが、緑豊かな庭園、涼しげなししおどし、池で泳ぐ鯉に洋風な建物など、小さな子どもも夢中になって見ていました。
 子供も大人も癒されるスポットです。ベンチもたくさんあり、休みながら家族でゆったり過ごせました。


相楽園内の様子 風景だけでなく、コンサート、美術展など時期によってさまざまなイベントも楽しむことができます。
 ガーデニング教室や朝ヨガも定例で開催されているようで驚きました。都心にいることを忘れるぐらいやすらぐ空間です。
 ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(ゆり)

夜景の穴場スポット 神戸空港へ行ってきました!

神戸空港からの夜景 神戸の夜景は100万ドルの夜景として知られており、日本三大夜景の一つとされています。
 今回は、神戸空港からの夜景を紹介いたします!
 あまり知られていないのですが、神戸空港からの夜景は旅の疲れを癒す夜景として、観光客や地元へ帰ってきた旅行者から愛されている穴場スポットです。
 空港は23時まで営業しており、遅くまで利用することができます。神戸空港へ足を運ばれた際には旅の思い出としてぜひ夜景も楽しんでいただきたいです。
 私も現地に行ってきましたが、海に面した場所は、後ろからは飛行機が飛び、前には水平線に明かりが灯ったかのような夜景が広がっているため、とても落ち着く所でした!
 カップルの方達は二人でゆったりと時間も過ごすのも良いですし、彼女さんに内緒で連れて行くのもありだと思います。
 是非思い出づくりに足を運んで見ては?

(しゅん・てんち)

広報サポーターだよりに関する問い合わせ先

区まちづくり推進課
電話 078-232-4411(内線211) FAX 078-242-3599