広報サポーターだより

最終更新日
2017年4月1日

平成29年4月号

走る異人館 シティー・ループ

シティー・ループ 街を走る緑色のレトロなバス「シティー・ループ」。走る異人館とも呼ばれるこのバスは、観光客の足として神戸の観光名所を巡っています。
 車体は、神戸の街によく似合うグリーンを基調に赤色のラインが印象的なレトロでかわいいデザインです。北野・旧居留地・南京町・メリケンパーク・ハーバーランドなど神戸の主要な観光スポットを約1時間でまわります。車内では、ガイドさんによる説明と4カ国語対応の液晶案内表示によって観光案内が楽しめます。

シティー・ループ 平成2年4月に初めて神戸の街を走ってから27年。シティー・ループは今も変わらず元気に走り続けています。この歴史ある循環バスに乗って、神戸の観光名所をあらためて巡ってみるのも楽しいと思います。観光客だけでなく、私達も地元を再発見する素敵な時間が過ごせるのではないでしょうか。
(まきこ)

旬のいちごが満載 神戸スイーツの魅力がつまったスイーツフェアへ

スイーツフェア 3月4日から26日まで、神戸スイーツを代表する17の店舗でスイーツフェアが行われました。テーマは旬のいちごということで、各店でいちごをあしらったオリジナルスイーツが特別販売されました。試食など楽しめるキックオフイベントが開催されたり、神戸別品博覧会では神戸スイーツの歴史やトレンドがわかる展示が行われたりと、改めて神戸スイーツの魅力が伝わるフェアでした。
 私も実際にいちごフィナンシェを購入し家族で楽しみました。甘くて風味豊かないちごが口いっぱいに広がり、春の訪れを感じる美味しいスイーツでした。暖かくなってきたので、そろそろスイーツ巡りに出かけたくなります。
(ゆり)

スイーツフェア

神戸開港150年記念ジャズ・ライブ 『「べっぴん」なジャズを神戸から!』

「べっぴん」なジャズを神戸から! 神戸ハーバーランドスペースシアターで3月18日から20日まで開催されたジャズ・ライブ『「べっぴん」なジャズを神戸から!』を鑑賞しました。NHKの連続TV小説「べっぴんさん」に出演したミュージシャンが、ドラマで流れた曲を演奏。ドラマでは「ジャズの街、神戸」として取り上げられていますが、その通り、おしゃれなジャズがとても心地良い空間を演出していました。
 ドラマの中で実際に登場したジャズ喫茶「ヨーソロー」のセットの一部も展示されていて、たくさんの人が鑑賞していました。ヨーソローのマッチ箱があったりと、セットは細部まで再現されていて、こだわりを感じ感動しました。ジャズの演奏だけではなく、トークショーなどもあり盛りだくさんの内容でした。
(ゆうた・だいち)

「べっぴん」なジャズを神戸から!

広報サポーターだよりに関する問い合わせ先

区まちづくり推進課
電話 078-232-4411(内線211) FAX 078-242-3599