「KOBE パンのまち散歩」

「KOBE パンのまち散歩」

最終更新日
2016年4月29日

「KOBE パンのまち散歩」への参加店舗(パン屋さん)大募集!!

中央区では、「神戸のパン」の魅力を活かした地域の活性化やにぎわいを創出することを目的に平成25年度より「KOBE パンのまち散歩」事業を実施しています。
取り組みの1つとして、区内のパン屋さんの位置や店舗紹介などを掲載した「KOBE パンのまち散歩」マップを作成しています。そこで、平成28年度のマップ作成に伴い、マップやホームページへの掲載を希望されるパン屋さんを募集いたします。
募集内容については、募集チラシまたは下記をご覧下さい。

参加申込は、参加申込書をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、郵送・FAX・電子メールにてご提出ください。
■応募締切 5月27日(金)必着

1.募集要件

中央区内で営業し、下記の要件を満たすパン屋。

(1)「協力店・マップ掲載店」の掲示をすることができる。
(2)店舗内でパンをつくり、販売している。自社の別店舗もしくは工場等で作った生地を店舗内で焼いている場合も可。

※以下のような場合は対象外とします。
 ・工場等で一括製造し、販売のみ行っている場合。
 ・レストラン等で料理と共に提供している自家製パン(レストラン内で調理したもの)。
 ・ホットドッグやピザ、ドーナツ、ナン、豚饅等パン生地またはそれに類似したものを使用した商品の販売店舗。
 ・コンビニエンスストア、ハンバーガーショップ、サンドイッチショップ、喫茶店等独立したパン屋とみなされないもの。
※この他、実行委員会により個別に判断する場合があります。

2.参加店舗にご協力いただくこと

※昨年度と異なる項目は「NEW」を表示しています。

(1)本事業広報ポスターの設置等イベント実施の広報協力
(2)事業実施後のアンケート調査
(3)特典の提供

各店舗でマップを提示した方に対し、特典の提供をお願いします。
(例)パン5%オフ、500円以上購入の方に粗品贈呈 等

(4)スタンプラリーへの協力 【NEW】

各参加店舗でスタンプを集め、応募すると抽選で景品がもらえるというイベントを企画しています。期間中、参加いただくパン屋さんにスタンプをお渡しいたしますので、パンを購入いただいたお客様がお持ちのカードにスタンプを押してください。

(5)神戸 PANPO(パン食べ歩きイベント)への参加〔任意〕

期間中神戸を訪れた人に、より多くの種類のパンを食べてもらえるよう各店舗で「一口サイズのパン」を製造いただき(既存の商品でも可)、「食べ歩き」ができる仕掛けづくりを行います。当イベント用に製作いただいたパンを販売する際には、区より配布した参加店全店共通の紙袋を使用し、店頭に陳列して頂きます。どのようなパンをいくらで販売するかなどについては各店舗にお任せします。

(6)コーヒーや紅茶に合う、おすすめパンのご紹介等の協力 【NEW】

今年度は、パンだけでなくコーヒーや紅茶をテーマに事業を展開していく予定です。パンとあわせて飲むならコーヒー派か紅茶派かといった人気投票やトークイベントなどの企画を現在検討中です。参加店舗の皆様にはコーヒーや紅茶に合うおすすめパンの紹介や商品ポップの掲示(ポップは共通デザインの用紙を提供)などご協力ください。

(7)イベントや取材への協力

期間中、事業を盛り上げるためにシェフによるトークイベントや会場内での臨時販売等を開催する予定です。また、マスコミ取材等の依頼も多く、みなさまのご負担のない範囲でイベントへの参加や取材等ご協力ください。

3.応募方法

■応募締切   5月27日(金)必着
参加申込書に必要事項を記入の上、郵送・FAX・電子メールのいずれかで、下記までお申し込みください。
(参加の可否については、実行委員会で審査のうえ、6月末までに事務局よりご連絡いたします。)
※参加決定後に撮影用の商品をご提供いただく可能性があります。

4.申込書の提出先

〒651-8570
神戸市中央区雲井通5-1-1(中央区役所4階)
中央区まちづくり推進課
TEL:078-232-4411(内線212)
FAX:078-242-3599
Emailアドレスは、募集ちらしでご確認下さい。
※郵送、FAX、電子メールにて提出可(5月29日必着)

平成27年度「KOBE パンのまち散歩」開催内容−イベントは終了いたしました−

1.「KOBE パンのまち散歩」マップの発行

KOBE パンのまち散歩マップ中央区内のパン屋さんでお得な特典が受けられる「KOBE パンのまち散歩」マップを発行しました。

2.KOBE パンのまち散歩オリジナルラッピングバスの運行

KOBE パンのまち散歩 ラッピングバス期間中、“KOBEパンのまち散歩”用にラッピングしたシティー・ループバスが限定登場しました!1日乗車券もオリジナルデザインを販売しました。
※通常のシティー・ループバスのダイヤ、ルートと変更はありません。

3.パン食べ歩きイベント「神戸 PANPO」

神戸PANPOイメージ 期間中は、気軽にパンの食べ歩きを楽しめる一口サイズのパンを各店舗で販売しました(参加店舗はマップでご確認ください)。「神戸 PANPO」のロゴをデザインしたかわいい紙袋を手に、食べ歩きを楽しんでいただきました。

4.クイズラリーを開催

 マップに掲載されている店舗は、A・B・Cの3つのグループに分かれています。各グループの店舗に掲載されているクイズを探し、3つの解答を集めて応募すると抽選でステキなプレゼントが当たるクイズラリーイベントを開催しました。たくさんのご応募ありがとうございました。各グループのクイズと解答をご紹介します。
 なお、当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

Aクイズの問題と解答

クイズA【問題】
戦後の食糧不足の時代、パンを膨らませるために使われていたものは次のうちどれか。
(1)ヨーグルト
(2)イースト
(3)重曹




【解答】
(3)重曹
戦後食糧不足の時代は材料を確保するだけでも精一杯の状況であり、特にイーストは最も手に入りにくく、パンを膨らませるため重曹を使っていたそうです。

Bクイズの問題と解答

クイズB【問題】
クロワッサンをウィーンからフランスに持ち込んだといわれる人物は?
(1)ナポレオン・ボナパルト
(2)マリー・アントワネット
(3)ルイ14世




【解答】
(2)マリー・アントワネット
フランスにクロワッサンがもたらされたのは1770年、マリー・アントワネットがオーストリア(ウィーン)からフランス宮廷に嫁いだ時とされています。

Cクイズの問題と解答

クイズC【問題】
残ったパンを美味しく保存しておくのに最もよい方法は。
(1)冷凍庫に保存
(2)冷蔵庫に保存
(3)常温で保存




【解答】
(1)冷凍庫に保存
パンは冷凍することでおいしく長持ちします。パンがなるべく空気に触れないよう、袋の空気を抜いて保存するのがポイントです。

「KOBE パンのまち散歩」飾りパン

飾りパン「KOBE パンのまち散歩」の開催に伴い、参加店舗である株式会社 ケルンの代表取締役 壷井 豪さんがご厚意で作製くださった飾りパン(パンでつくられたオブジェ)を展示いたしました。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。