イノシシに注意してください!

最終更新日
2019年1月29日

イノシシに出会ったら

相談は鳥獣相談ダイヤルへ

イノシシに出会ったら、相談は鳥獣相談ダイヤル
078−333−4408(受付時間:8時〜21時、年中無休)
へお電話にてご相談ください。

刺激をしないでその場から離れてください

イノシシ画像1ゆっくり後ずさりをしてその場から離れてください。
棒をもって追いかけたり、石を投げるなど刺激をしないでください。逆に向かってきたり、周りの人を巻き込んで暴れるなど大変危険です。

食べ物(買物袋やバッグ)を体から離してください

嗅覚がすぐれていて、食べ物のにおいをかぎつけてやってくる場合があります。襲われそうになったら食べ物(買物袋やバッグ)を体から離してください。

イノシシによる被害を防ぐために

絶対にエサを与えないでください

イノシシはもともと人を避ける習性があります。しかし、エサをもらうなどして人に慣れると、エサをねだりに人に近づいたり、ビニール袋をめがけて突進したりすることがあります。
残飯やペットのエサの放置もやめましょう。

ごみ出しルールを守りましょう

イノシシ画像2夜間にごみを置いておくことは、イノシシなどの野生動物にエサを与えているのと同じことです。
ごみ出しは、決められた日の5:00〜8:00に正しい分別区分で出しましょう。

注意看板の貸し出し

区は、イノシシによる被害を防ぐために、注意看板の貸し出しを行っています。
貸し出しを希望する場合は、下記問合せへご相談ください。