多文化共生

最終更新日
2018年6月26日

外国人居住者が住みやすいまちづくり

 中央区にすむ人のだいたい10%(だいたい12,000人)は外国人です。その国の数はなんと100カ国。いろいろなことばや文化をもったみなさんが、いっしょに生活しています。
 このように、たくさんの国の人があつまっているのは、中央区の個性であり、よいところです。
 中央区では、だれもが住みやすいまちづくり「多文化共生」をめざしています。
※「多文化共生」とは、国籍やことば、文化や習慣がちがう人々がおたがいに受け入れて認め合い、尊重しながらともに生きていくことです。

おしらせ

外国人のための生活情報の学習会を開催します  ※本募集は終了しました。

 中央区に住む人の約1割が外国籍であり、その中には、日本語が十分理解できず、防災の基礎知識やごみの分別に関するルールといった、日本での生活に必要な情報を得ることが難しい方も一定数おられると考えられます。
 そのため、この度、そういった外国籍の住民の方を対象として、翻訳資料や通訳を介した学習会を実施いたします。
 参加いただいた方には、ごみ袋や非常用給水バックなどを学習教材として提供します。
 なお、中央区内の開催ですが、神戸市内在住の方はどなたでもご参加いただけますので、ぜひお申し込みください。

<イベント概要>
■内容
防災の基礎知識、ごみ出しルール、在住外国人支援制度の紹介、地域の人たちと仲良くなるためには など
■対応言語 
英語、中国語、韓国語、ベトナム語、フィリピノ語、ポルトガル語、スペイン語
■参加費 
無料

<日時・会場>
※2回実施しますが、2回とも内容は同じですので、いずれかご都合のよい方に申込み・ご参加下さい。

日時:2017年9月3日(日)10:00〜11:30
会場:神戸市勤労会館4階 405・406会議室
    (神戸市中央区雲井通5丁目1-2)

日時:2017年9月16日(土)16:00〜17:00
会場:海外移住と文化の交流センター 5階大会議室
    (神戸市中央区山本通3丁目19-8)
市バス7系統「山本通3丁目」または「山本通4丁目」下車、徒歩約3分
※9/16は当初の予定から日時・場所が変更になりました。

■申込方法
電話もしくはEメールで、下記を明示の上お申込みください。
※8月18日(金)必着

〔明記事項〕
1.「外国人のための生活情報の学習会」参加の旨
2.参加する方(代表者)のお名前と読み方
3.参加する人数
4.参加する日(9/3、9/16のいずれか)
5.参加する方(代表者)のご連絡先
6.言語

■申込み・問い合わせ先
KICC(神戸国際コミュニティセンター)
TEL: 078-291-8441 (9:00〜12:00、13:00〜17:00)
e-mail:gaikokuseminar_chuo@office.city.kobe.lg.jp

※それぞれの言語で電話応対が可能な曜日が異なります。
日本語:月曜〜金曜
英語:月曜〜金曜
中国語:月曜〜金曜
韓国・朝鮮語:金曜
ベトナム語:月曜・水曜
フィリピノ語:水曜
ポルトガル語: 火曜・木曜
スペイン語:火曜・木曜

※定員を超えるお申込みがあった場合は、抽選をさせていただきます。
(抽選の結果、落選された方のみにご連絡いたします)

中央区での取り組み

多文化まちづくりの会

 「多文化まちづくりの会」では、外国人コミュニティの代表が集まって、多文化共生についての取り組みを行っています。
 国籍の違う人どうしが互いの文化を知り、理解し合うことのできるまちを目指し、イベントや情報紙の発行を通じて地域の方々と外国人コミュニティとの交流をはかっています。

 中央区は、だれもが住みよいまちの実現に向け、会のメンバーとして多文化共生のまちづくりに取り組んでいます。

多言語での各種情報提供

多言語での情報提供に取り組んでいます。どうぞご利用ください。

外国人情報コーナー

外国人情報コーナー区役所2階に、外国籍のみなさん向けの情報コーナーがあります。
多言語で作成された各種お知らせなどを置いています。
(英語、中国語、韓国・朝鮮語、ポルトガル語、ベトナム語など)

中央区ニュースの発行

毎月、区からのお知らせや区民健康診断の実施など、行政情報を掲載した情報紙を多言語で作成しています。
(英語、中国語、韓国・朝鮮語、やさしい日本語の4か国語で発行)
下記のページからご覧ください。

同行通訳派遣のご利用案内

外国人の方が、神戸市の区役所の窓口などで手続きや相談をするときに、無料で通訳ボランティアを派遣してもらえます(申し込みが必要です)。
問い合わせ 神戸国際コミュニティセンター(TEL291−8441)

協力団体の紹介

中央区の多文化共生にご協力ただいている外国人コミュニティを紹介します。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。