大規模集合住宅におけるコミュニティ活性化事業

最終更新日
2017年2月28日

 中央区では、近年、タワーマンションをはじめとする大規模集合住宅の建設が進んでいることから、大規模集合住宅の「防災」、「子育て支援」、「高齢者支援」、「コミュニティづくり」等に対応していく必要があります。
 そのため、平成27年度に実態調査を行い、大規模集合住宅の住民の意識が高い「防災」を切り口とした施策が効果的であるとの結果を得たことから、大規模集合住宅の防災力向上及びコミュニティ形成を目的とした「防災・コミュニティ助成」制度を平成28年度に創設しました。
 つきましては、平成29年度の「防災・コミュニティ助成」の支援団体を下記のとおり募集いたします。

「防災・コミュニティ助成」制度のご案内

 中央区では、大規模集合住宅にお住まいのみなさまに、「防災の取り組み」や「コミュニティづくり」に取り組んでいただけるよう、本助成制度により支援を行うことで、大規模集合住宅を含む地域全体の「防災力の向上」と「コミュニティ活性化」を目的としています。
 制度の詳細につきましては、「防災・コミュニティ助成」募集要項をご確認ください。
 また、ご利用を検討される際は、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

※ 申請様式は昨年度より一部変更している箇所がございます。
  既にお持ちの方もお手数ですが、ダウンロード下さいますようお願いいたします。

1.募集期間

平成29年3月1日(水曜)〜 6月30日(金曜)
※ 助成金交付決定およびアドバイザー派遣決定は4月以降となります。

2.申請方法

申請を希望される団体は、事前にご相談の上、下記の提出先へご持参下さい。

◆提 出 先

中央区まちづくり推進課
(中央区雲井通5丁目1番1号 中央区役所4階)
電話番号:078-232-4411(代表) 〔内線〕 212

◆受付時間

9時00分〜17時00分(12時〜13時は除く)
※ 土・日・祝休日を除く

◆注意事項 

郵送による受付はいたしません。
先着順で受付、審査を行います。
交付決定額が区の予算額に達した時点で受付を終了します。
申請受付時には、記載内容の確認のみを行います。

3.対象団体

平成17年以降に神戸市中央区内に建設された100戸以上の大規模集合住宅
(以下、「対象マンション」という。)のうち、以下のいずれかに該当する団体
(1) 管理組合
(2) 自治会
(3) 自己の居住するマンションでの防災力の向上及びコミュニティづくりを目的に結成された団体
   (ただし、管理組合または自治会の承認が必要)

4.支援メニュー

(1) コミュニティ助成

対象マンション内でのコミュニティづくり等の企画、実施費用について、総活動費の範囲内で、10万円を上限に助成。

(2) アドバイザー派遣

対象マンションにおける「防災マニュアルの策定」など、防災の取り組みを支援するためにアドバイザーを無料で派遣します。
(年間5回程度派遣予定)

<注意事項>

(1)コミュニティ助成、(2)アドバイザー派遣については、併用することが可能です。
(1)コミュニティ助成、(2)アドバイザー派遣ともに、3年度のみ支援します。
(3年度を超える支援は不可。)

中央区内タワーマンション実態調査報告 〔平成28年3月〕

 震災以降に建設された中央区内の20階以上の分譲及び賃貸マンションを対象に、防災をはじめとするタワーマンションの課題や居住者の意識調査を行い、現状を把握しながら課題解決に向けた取り組みを進めることを目的とし、下記のとおり調査を実施いたしました。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。