神戸市-KOBE-


神戸市パートナーシップ活動推進寄附金

最終更新日
2018年6月5日

神戸市パートナーシップ活動推進寄附金とは・・・

神戸市内では、行政(神戸市)と協働して行う、環境問題などさまざまな社会的課題を解決する活動や、被災地の支援活動に、NPOをはじめ多くの団体が取り組んでいます。
「神戸市パートナーシップ活動推進寄附金」は、上記のような団体の活動への助成金の一部に充てられるものです。
市民活動全般を応援する「一般寄附」と、事前に登録された団体を応援する「団体希望寄附」の2種類があります。
寄附をいただくと「ふるさと納税」による所得税と住民税について税制上の優遇措置が受けられます。また「一般寄附」として10,000円以上の寄附をいただいた方には、お礼として神戸の市民活動・ソーシャルビジネスの関連商品をお贈りします。

みなさまの寄附で、NPOやボランティア等の公益的な活動を応援してください。

ご寄附のお申し込み

○一般寄附
個人の方で、市民活動全般を応援する「一般寄附」にお申し込みをお考えの方は、下記の「ふるさとKOBE寄附金」のページからお申し込みできます。寄附金の使途として「パートナーシップ活動推進寄附金」をご選択ください。

寄附特典については、こちらをご覧ください。

企業・団体でご寄附をお考えの際は、市民協働課までご相談ください。


○団体希望寄附
事前に登録された団体を応援する「団体希望寄附」にお申し込みをお考えの方は、「寄附申込書」に必要事項をご記入のうえ、郵送(〒650-8570 神戸市中央区加納町6丁目5−1 市民協働課)、FAX(078−322−6037)、Email(plat@office.city.kobe.lg.jp)いずれかの方法により市民協働課までお申込みください。なお、「寄附申込書」は下記よりダウンロードしていただくか、市民協働課までご連絡いただければ送付いたします。
ご寄附の納付方法、税制上の優遇措置、ワンストップ特例制度については「一般寄附」に準じます(ただし、納付は金融機関での納付書払いのみ)。
なお、「団体希望寄附」については寄附特典をご用意していません。

登録団体については、こちらをご覧ください。

寄附の使いみち

みなさまからの寄附は、例えばこのような活動の助成に使われます。

まち・コミュニケーション活動の様子特定非営利活動法人まち・コミュニケーションは、阪神・淡路大震災を契機に設立し、長田区御蔵通にて、コミュニティ再建の支援をしてきました。住民がまちづくりに関わる機会を多く持ち、住民同士の交流を図りながら愛着が持てるまちをつくることを目標にしています。神戸で支援した経験は、その後起こった自然災害の被災地にも広がり、現在は東日本大震災被災地等の被災各地でまちづくり支援を行っている他、南海トラフ地震への備えを啓発しています。

寄附受入実績

パートナーシップ活動推進寄附金の趣旨にご賛同いただいた皆様から、たくさんのご寄附をいただきました。誠にありがとうございます。
神戸市内の市民活動の応援につなげていきます。
心より、お礼申し上げます。

平成29年度 62件 2,419,884円   

平成29年度の寄附受入内訳は下記のとおりです。

区分件数金額
一般寄附48件1,979,884円
団体希望寄附14件(寄附者一覧440,000円
合計62件2,419,884円

助成の実績(「協働と参画」推進助成 助成金交付活動)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。