神戸市-KOBE-


登録団体の一覧

最終更新日
2017年5月2日

各団体の活動紹介

神戸市「協働と参画」推進寄附金の団体支援寄附に関する登録団体を紹介しています。

団体名活動内容
大沢町自治連合会「住みたい、住んで良かった、住み続けたい大沢町」を実現すべく、まちづくりを実施する組織として、「大沢町地域事務局」を設立し、都市との交流、農業、住宅環境、教育環境、交通に関する様々な地域課題の解決を図る取組みを神戸市との協働により実施しています。これらまちづくり活動をより積極的に実施しますので、ご支援をお願いいたします。
認定特定非営利活動法人
神戸国際占術協会
占い(手相学、四柱推命学、易学等)の分野での正しい知識の普及に努め、占いを人生の道しるべとして、よりよい方向に利用してもらえるように活動を行う。
認定特定非営利活動法人
神戸ミャンマー皆好会
ミャンマー国民に対して、保健・医療又は福祉を支援、友好交流、農業支援、日本語教育支援、親善交流旅行、環境保全、子どもの健全育成に関する事業を行い、ミャンマー国民との友好親善と世界平和に寄与することを目的に活動を行う。
認定特定非営利活動法人
黄河の森緑化ネットワーク
当法人は日本人と華僑が共同で運営しており、日本人は中国について日常的に教示を受けられます。また日本と中国との連絡が華僑を通じ円滑に行え、中国滞在中は華僑に通訳をお願いできるなど、中国理解がスムーズに行われ言葉の問題で悩むことが少ないです。このように中国で活動する団体の中では極めて有利な特色を持った団体です
認定特定非営利活動法人
コミュニティ・サポートセンター神戸
阪神・淡路大震災を契機に生まれた団体を母体とし、「自立と共生」に基づくコミュニティづくりをサポートする中間支援組織として発足しました。より良い社会のため主体的に活動する人々を応援し、また自らの活動を通じて、誰もが尊重され、支えあう地域社会の実現に寄与することを目的として活動しています。
認定特定非営利活動法人
市民活動センター神戸(KEC)
市民がまちを創る─そんな社会をめざして、市民活動・市民事業を行う団体や個人のサポートと、その取り組みの社会への発信、また、活動環境を整えるため、企業・行政や広く市民への働きかけなどを行っています。
認定NPO法人
しみん基金・こうべ
阪神・淡路大震災をきっかけに設立したコミュニティ・ファンドである。被災地を中心に活動する草の根市民活動に対する支援を通じて、震災で学んだ「市民主役の市民社会の形成」を目指した活動を行っている。
認定NPO法人
女性と子ども支援センター
ウィメンズネット・こうべ
阪神・淡路大震災を契機に、DV被害女性と子どもの支援に先駆的に取り組んでいます。電話相談から同行支援、緊急一時保護、生活再建の支援を行っている。平成25年に、地域で孤立しがちなシングルマザーと子どものための居場所「WACCA」を開設し、孤立感の解消を目指しています。
認定NPO法人
西神戸トラウマカウンセリングルーム
地域住民に対して、心の傷によるPTSD症状に対する心のケアとカウンセリング、就学前幼児と保護者を対象とした相談会・親子教室企画開催及び、それら後援会等の開催に関する事業を行い、精神面での健康の回復と増進、及び子どもが健やかに育つ社会環境の構築に寄与することを目的として活動しています。
認定特定非営利活動法人
認知症予防ネット神戸
地域の住民に対して認知症の予防と家族の支援に関する事業を行い、高齢者が尊厳を保ちながら安心して暮らし続けられるまちづくりに寄与することを目的として活動しています。
認定特定非営利活動法人
阪神淡路大震災1.17希望の灯り
阪神・淡路大震災の被災体験と教訓を生かし、被災者のニーズと心情を知り抜き、現地の人々のリーダーシップを支え、地元に密着した順応性の高い活動を展開する、信頼を重視した支援活動で、被災者の自立を助け広げ繋げる活動と、過去の歴史から学び今の体験を次世代に伝える仕組みづくりを、ITCを活用しつつ、作り上げる活動をしています。
認定NPO法人
はんしん高齢者くらしの相談室
地域の高齢者やその家族に対し、高齢社会における医療・介護・法律、その他生活全般に関する諸問題の包括的なサポート機関として、有識者によるセミナーや相談会の開催を通じた情報提供や助言等を行い、高齢社会の諸問題に対する予防および解決方法を提案していくことで、高齢者が安心して老後を生きていけるような社会福祉の実現に寄与することを目的として活動しています。
認定特定非営利活動法人
東灘地域助け合いネットワーク
震災復興支援のボランティア経験を生かし、地域の課題解決に向けて地域住民による助け合い活動を展開している。誰もが安心して暮らせる地域をめざし、人と人のつながりを大切にしながら障害児を含む0歳から高齢者までの居場所事業と住民参加型の助け合い活動を行っている。
認定NPO法人
Present Garden to
障害者に対して社会参画促進や生活支援に関する事業を行うと共に、障害者本人が幸福を感じながら社会に参画し、さらに貢献できることを目指し、同時に障害者と市民の協働によって地域市民全体の生活が豊かになる社会の実現に寄与することを目的としています。
認定特定非営利活動法人
Futurecode
発展途上国での医療支援活動や、日本国内の学生教育等を行っている。「神戸」という場所から一人一人が今できる事を考え行動し、国際社会に貢献できる都市として認識されるような国際協力活動を積極的に行うことで、地域の皆様から応援されるような団体を目指しています。
認定特定非営利活動法人
まち・コミュニケーション
阪神・淡路大震災を契機に設立。長田区御蔵通にて、コミュニティ再建の支援をしてきました。住民がまちづくりに関わる機会を多く持ち、住民同士の交流を図りながら愛着が持てるまちをつくることを目標にしました。神戸で支援した経験は、その後起こった自然災害の被災地にも広がり、現在は東日本大震災被災地でも、まちづくり支援を行っています。
認定特定非営利活動法人
ローンボウルズ日本
ローンボウルズは13世紀に英国で発祥し、現在は日本を含め世界40ヵ国に200万人の愛好者がいるという歴史と伝統を有するスポーツです。老若男女、健常者や障がい者に拘わらず誰でもが対等に競技でき、装備等の費用も低廉であることから、高齢社会に最適なスポーツであり、その普及活動を推進しているのが当法人です。