神戸市-KOBE-


ソーシャルビジネスの推進

最終更新日
2016年12月1日

ソーシャルビジネスの推進

現在、顕在化しているさまざまな社会的課題に対して、NPOや事業者の方々が事業性を確保しつつ継続的に解決していこうとする取組みである「ソーシャルビジネス」が注目されています。

赤ちゃんとともに授業を実施(例) 赤ちゃん先生プロジェクト(NPO法人ママの働き方応援隊)
赤ちゃんとその母親が教育機関や高齢者施設を訪問し、命の大切さをテーマにした授業を行う。
・核家族化が進み孤独に育児をする母親たちに、仕事としてプロジェクトに参画してもらうことで、子連れだからこそできる仕事で社会と繋がる場を提供する。
・赤ちゃんの時にしかないと言われる「共感力」に注目し、赤ちゃんを中心に普段関わることのない様々な世代の人と人とをつなぎ無縁社会を解消する。
・赤ちゃんとの触れ合いを通じて、それぞれの世代が抱えるいじめや自殺、少子高齢化、高齢者の生きがい喪失など様々な社会問題の解決に貢献する。
(2013年度(平成25年度)KOBEソーシャルビジネスマーク認証事業)

神戸市では、2010年度(平成22年度)よりNPO等がビジネスベースで社会的課題や地域課題の解決に取り組めるよう「神戸ソーシャルビジネス円卓会議」を立上げ、NPO、企業、商工会議所、金融機関等との協働により、支援策等について検討を行ってきました。

円卓会議委員から出された意見をもとに2012年度(平成24年度)から推進策を順次実施しており、市内でソーシャルビジネスを行っている事業主の方やこれからはじめる起業家の方を応援しています。

KOBEソーシャルビジネスマーク[2016年度(平成28年度)の募集は終了しました]

KOBEソーシャルビジネスマーク市内において先進的に実施されているソーシャルビジネスを認証する「KOBEソーシャルビジネスマーク認証」制度を実施し、これらの事業を広く紹介することで、神戸市内におけるソーシャルビジネスを推進しています。
2016年度(平成28年度)の募集については、下記募集案内をご覧ください。(2016年(平成28年)7月29日17時〆切り)

ソーシャルビジネス推進助成(準備・創業期助成)[2016年度(平成28年度)の募集は終了しました]

神戸市内でこれから起業する、または起業後まもない事業に必要となる経費の一部を助成することで、市内におけるソーシャルビジネスを行う起業家の方々を応援します。
2016年度(平成28年度)の募集については、下記募集案内をご覧ください。(2016年(平成28年)5月13日17時〆切り)

ソーシャルビジネスセミナー

既にソーシャルビジネスを始めているか準備をしている方で、事業等でお悩みをお持ちの方に向けて、セミナーを開催しています。

24融資セミナー

神戸ソーシャルビジネス支援メニュー

「神戸で事業を進めるための相談をしたいが、どこで誰に相談したらいいのか分からない・・・」とお悩みの方はおられませんか?
神戸でソーシャルビジネスの起業・創業をお考えの方に向けて、それぞれの成長段階や状況に応じた支援メニューパンフレットを作成しました。

支援メニュー

神戸市ソーシャルビジネス推進委員会

神戸市が行うソーシャルビジネス推進策について、専門的な見地から幅広く意見を求めることを目的として、「神戸市ソーシャルビジネス推進委員会」を開催しています。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。