神戸市-KOBE-


「協働と参画」推進助成

  • [5月27日]令和元年度テーマ別助成・一般助成の募集を開始しました。

「協働と参画」推進助成とは・・・

神戸市では、市民のみなさんとの「協働と参画のまちづくり」をすすめています。この助成制度は、行政だけでは気づかない・解決できない地域課題を、市民のみなさんのアイデアを活かして、市民と行政が協働により、解決に取り組む活動を支援するものです。
 ※ 平成30年度、「パートナーシップ活動助成」から名称を変更しました。

目次  備考
テーマ別助成・一般助成       −   
被災地等支援助成       −   
認定NPO等支援助成       −       

テーマ別助成・一般助成

●企画した活動の完了まで責任を持って遂行できる団体で、かつ、次に掲げる要件に適合する団体。
 ○市内に活動拠点があること
 ○営利を主目的とした団体でないこと
 ○暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第3条に定める暴力団又は暴力団と密接に関連のある団体でないこと

●対象活動
 (1)テーマ別助成:神戸市が提示するテーマに沿って神戸市と協働で取り組む活動
 <令和元年度テーマ>
 ○地域で継続できる高齢者の健康づくり〜介護予防(認知症予防)への取り組み〜
 ○多文化共生のまちづくり

 (2)一般助成:地域課題を神戸市と協働で解決していく活動

●募集期間
 令和元年5月27日(月曜)〜令和元年6月18日(火曜)

●公開企画提案会
 令和元年7月12日(金曜)に開催予定です。
 具体的な時間・場所等については後日申請団体に通知します。

●助成金額
 マッチングファンド方式により算出された助成金限度額又は以下の区分に応じた金額のいずれか低い額を上限として助成。
 ※ ただし、助成金額は総活動費の2分の1を超えることができません。

区分金額
テーマ別助成100万円
一般助成@単年度コース80万円
A複数年度コース30万円/年間
(3年間合計:上限80万円)

募集案内

採択団体(テーマ別助成)

採択団体(一般助成)

活動報告(テーマ別助成)

採択団体に、活動の成果や反省点等について発表していただく、活動報告会を開催しています。資料は、以下のリンクからご覧いただけます。

活動報告(一般助成)

採択団体に、活動の成果や反省点等について発表していただく、活動報告会を開催しています。資料は、以下のリンクからご覧いただけます。

被災地等支援助成

●全国各地の被災地又は市内で阪神・淡路大震災の教訓を活かした活動ができる団体で、かつ、以下の要件を満たす団体であること。
 ○市内に活動拠点があること
 ○営利を主目的とした団体でないこと
 ○暴力団又は暴力団と密接に関連のある団体でないこと
 ○2019(平成31)年4月20日(土)に開催する公開企画提案会に出席できること
 ○2020(平成32)年1月〜3月に、開催する予定の公開活動報告会に必ず出席できること

●対象活動
 (1)全国各地の被災地(災害救助法適用地域)で行政や市民団体等と連携し、かつ、阪神・淡路大震災の経験やノウハウを伝える活動
 (2)全国各地の被災地から市内へ避難して来られた方を支援する市内での活動

    ※ 重複申し込みはできません。

●助成金額
 (1)の活動:1団体上限50万円
 (2)の活動:1団体上限25万円

●募集期間
 2019(平成31)年2月28日(木)〜2019(平成31)年3月20日(水)

募集案内 ※ 令和元年度の募集は終了しました。

採択団体

活動報告

採択団体に、活動の成果や反省点等について発表していただく、活動報告会を開催しています。資料は、以下のリンクからご覧いただけます。

災害派遣等従事車両証明書の発行

被災地での活動を支援するため、高速道路通行の無料措置を行っています。

認定NPO等支援助成

・対象団体:認定NPO法人、パートナーシップ協定を締結した団体のうち市に登録したもの

・対象活動:社会課題を解決する活動
・助成金額:「協働と参画」推進寄附金(団体支援寄附)の9割

募集案内 ※ 令和元年度の募集は終了しました。

採択団体

活動報告

採択団体に、活動の成果や反省点等について発表していただく、活動報告会を開催しています。資料は、以下のリンクからご覧いただけます

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。