神戸市-KOBE-


神戸ソーシャルブリッジ

最終更新日
2019年2月5日

神戸ソーシャルブリッジロゴ 近年、民間では社員の副業を推進する企業が増えており、また、本市でも職員が報酬を得て社会貢献活動に参加できる地域貢献応援制度を設けるなど、企業の社員や行政の職員が参加しやすい環境づくりが進んでいます。
 神戸市では、NPO法人等と社会貢献活動を希望する人材をつなぎ、地域社会課題の解決に協働して取り組む「神戸ソーシャルブリッジ」に取り組みます。

神戸ソーシャルブリッジ活動拠点

場所:神戸市中央区雲井通5−3−1 サンパル2階
開館日時:火曜〜日曜(月曜・祝日・年末年始は除く) 14時〜20時30分
コーディネーター:特定非営利活動法人しゃらく
お問い合わせ:078-241-9797(神戸ソーシャルキャンパスにつながります)

事業内容

事業全体のイメージ

全体のイメージ

1.知る・気づく 神戸ソーシャルブリッジセミナー(終了)

 企業の社員や行政の職員が、社会貢献活動について学ぶとともに、NPOなど地域社会課題に取り組む団体と交流し、地域社会の課題を身近に感じていただく機会を提供します。
 オープニングイベントとして、次のとおりセミナーを開催しました。

セミナーロゴ

日時 平成30年3月25日(日)13:30〜16:30
会場 スペースアルファ三宮(神戸市中央区三宮町1-9-1三宮センタープラザ東館6階)
内容 (学ぶ!知る!) 神戸の地域社会課題クローズアップ
    (経験談を聴く!) NPO・地域団体 トークライブ
    (体験する!) ワークショップ
    (仲間と出会う!) 交流会

2.一歩踏み出す 1WEEK トライアル (終了)

1WEEK トライアルイラスト NPOなど地域社会課題に取り組む団体が抱える課題の解決に、企業社員や行政職員がチームを組んで、1週間の短期型支援に実際に取り組みます。

日時:平成30年7月21日(土)〜7月28日(土)
団体数:11団体
参加人数:48名

3.もっと関わる ステップアップ チャレンジ (終了)

 NPOなど地域社会課題に取り組む団体が抱える課題の解決に、企業社員や行政職員がチームを組んで、2か月程度の支援に実際に取り組みました。

日時:平成30年10月14日(日)〜12月16日(日)
団体数:6団体
参加人数:31名

4.経験を共有する 神戸ソーシャルブリッジフォーラム

 体験型支援活動の参加者が、活動成果を報告することにより、社会貢献活動に取り組みたい人材と共有し、新たな活動につなげます。

日時:平成31年2月9日(土)14:00〜18:30
場所:新長田勤労市民センター(神戸市長田区若松町5丁目5番1号)
内容
(1)神戸ソーシャルブリッジ取組み報告
(2)「知っていそうで実は知らない社会を学ぶ&活動体験コレクション」
(3)パネルディスカッション
(4)KOBEソーシャルビジネスマーク認証式 
(5)交流会
定員:200名

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。