神戸市-KOBE-


後部座席を含む全席のシートベルト着用が義務化!

最終更新日
2012年4月19日

命を守るシートベルト

平成20年6月1日から改正道路交通法により後部座席のシートベルト着用も義務化されました。神戸市内では、23年中、自動車乗用中の交通事故で亡くなられた6名のうち、3名の方がシートベルト非着用でした。3名の方は、シートベルトを着用していれば、効果があったと考えられています。

運転席、助手席はもちろん後部座席においてもシートベルトを正しく着用しましょう!

当面の間は、高速道路等での違反のみ、行政処分の基礎点数1点が付されることになります。

後部座席でのシートベルトを着用せずに交通事故にあった場合

テキスト3つの危険

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。