神戸市-KOBE-


第10次神戸市交通安全計画

最終更新日
2016年10月14日

第10次神戸市交通安全計画の策定について
〜交通事故ゼロを目指して〜

  「神戸市交通安全計画」は、交通安全対策基本法(昭和45年法律第110号)第26条第1項に基づき、陸上交通の安全に関する施策の大綱を定めたもので、昭和46年から9次にわたる計画を作成し、交通安全対策を実施してきました。
 第9次神戸市交通安全計画(平成23年〜27年)の下で、各種交通安全対策を実施し、この5ヵ年で交通事故死者数は大幅に減少するなど、一定の成果をみたところですが、今後も、人命尊重の理念の下に、安全で安心して暮らせる神戸を目指して、関係機関や市民とともに取り組んでいくためにも、このたび平成28年度を初年度とする第10次神戸市交通安全計画(平成28年度〜32年度)を神戸市交通安全対策会議(平成28年10月14日)で策定しました。
 計画では、交通事故ゼロを目指して、「歩行者など交通弱者の安全確保」、「自転車の安全確保」、「生活道路における安全確保」「技術革新の活用促進」「交通実態等を踏まえたきめ細かな対策の推進」「地域ぐるみの交通安全対策の推進」という視点に基づいて交通安全対策を考え、取り組んでいく予定です。

策定経緯

平成28年 7月 神戸市交通安全対策会議(幹事会)による第10次神戸市交通安全計画(原案)のとりまとめ
平成28年 8月 第10次神戸市交通安全計画(原案)の市民意見提出手続(パブリックコメント)及び
           関係機関からの意見聴取の実施(8月18日〜9月16日)
平成28年 9月 神戸市交通安全対策会議(幹事会)による第10次神戸市交通安全計画(原案)の最終調整
平成28年10月 神戸市交通安全対策会議による第10次神戸市交通安全計画策定

第10次神戸市交通安全計画

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。