神戸市-KOBE-


震災を体験してあのとき役立った私の知恵

神戸市では、阪神・淡路大震災の教訓と経験を風化させることなく、貴重な経験としてご支援いただいた全国のみなさまや次世代に伝えていくため、震災から5年目にあたる平成11年度に、市民のみなさんとの協働により「復興の総括・検証」行いました。
その中で、「震災の体験を通じて得た、知恵・アイデア」の募集を行い、約500件にのぼる知恵・アイデアが寄せられました。
震災の体験を通じて、神戸市民の手によって生み出された貴重な知恵とアイデアを一人でも多くの方々にごらんいただき、これから発生しうる災害に備え、ご家庭や地域で活用・実践されることを願います。