神戸市-KOBE-


神戸市災害時物資円滑供給検討会

最終更新日
2017年9月22日

 平成28年4月に発生した熊本地震では、集積拠点において救援物資の滞留が見られ、個々の避難所まで円滑に行き届かない等の問題が生じました。大規模災害時には大量の物資輸送を行う必要があるため、地域内輸送拠点から避難所等に至るまで、いわゆるラストワンマイルの輸送については、流通及び物流事業者や国、関西広域連合、県と様々な機関が連携して行う必要があります。
 これらの課題を踏まえ、当市においては災害時に物資が避難所まで円滑に届く体制を構築するべく検討会を設置し、様々な検討をすすめていきます。

検討会開催状況

第1回検討会(平成29年9月13日開催)

1.日時:平成29年9月13日(水曜) 14:00〜16:00
2.場所:神戸市役所4号館 1階 本部員会議室
3.主な内容:
 (1)調査の進め方とスケジュールについて
 (2)緊急物資供給に関する現状と課題について
 (3)意見交換

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。