神戸市-KOBE-


神戸の地形・地質

最終更新日
2009年3月25日

 神戸市域は六甲山を中心にした広大な地域に広がっている。現在では住宅地は、六甲山地北部から西部の丘陵地にまで広がっているが、依然として六甲山地南側の幅3km程度の細長い低地部が市の中心であり、市街地が海岸から山麓にいたるまでほとんど切れ目なく続いている。近年では、海岸部や海上を埋め立て、神戸の特徴ともいえる港湾施設の拡充や市街地の拡大がはかられている。六甲山地南麓の低地部は、地形的にみて山地から丘陵、扇状地、海岸低地、人工埋立地に大きく分けられ、それぞれの境目は地層境界ともほぼ一致している。

2.1地形区分

 調査の対象とした六甲山地南麓部は、山地から海岸方向に幅の狭い、ゆるい傾斜地形とその南側に、東西方向に細長く延びる海岸低地部とから構成されている。山麓に近い部分は、丘陵や段丘などから成り、芦屋川、住吉川、石屋川、都賀川、生田川、新湊川などのそれぞれの河川は、1〜4度の勾配をもつ急流となり、その流域は扇状地形を形成し、河口付近には三角州、砂州、砂堆が広がる。この地域の地形図や空中写真などをもとに行われた地形分類の代表的なもののひとつに、図-2.1に示されるような田中眞吾神戸大学名誉教授による詳細な微地形区分図がある。この図の特徴の一つは、兵庫県内に分布している地形面の詳細な研究に基づいて、扇状地の形、配置、形成時期などに規則性があるとして、扇状地を形成期によって5つに区分していることである。これらの区分の詳細は図中の凡例に示しているとおりであるが、地盤の特性を考える上で重要な資料となる。

2.2地質構成

 神戸周辺の地質は図-2.2に示されるように、六甲山地に露出する花崗岩類などの中生代白亜紀以前(約7000万年前)に形成された基盤岩類と、新生代第三紀以降(約3000万年前)に基盤岩類を覆って堆積した被覆層に大別される。

 基盤岩類は、おもに六甲花崗岩、布引花崗閃緑岩などの花崗岩類などより成り、一部の地域には、流紋岩質凝灰岩類や変成岩などが分布している。

 一方、被覆層は形成時期の古い方から、約3000万年前の神戸層群、約300万〜20万年前の大阪層群、約20万〜2万年前の上部洪積層(段丘層および段丘相当層)、そして2万年前以降に堆積した沖積層に区分される。被覆層のうち、神戸層群は神戸市域西部から西側におもに分布し、また、市域中部より東側の丘陵地や平野の地下には、大阪層群より新しい地層が分布している。基盤岩を覆って分布する大阪層群は、砂礫、砂、粘土などのような固結していない土砂より成り、50枚以上の火山灰や、粘土のうちでも海に堆積した12枚の海成粘土層が挟まれている。大阪層群の上位には、段丘面を形成する地層として段丘層、さらに沖積低地から河川沿いの低地を構成する地層として沖積層などが分布する。なお、神戸地域の地質年代表を表-2.1に示す。

 地質構造的には、大きくみて須磨断層や諏訪山断層などの活断層と、そのすぐ南東側に位置する仮屋沖断層・大倉山断層などの伏在活断層を含む“淡路−六甲活断層系”と、この断層系からおよそ5km南側に位置する“大阪湾断層系”に分けられる。大阪湾断層は、大阪湾の中西部を北北東−南南西方向に延びており、その北側はポートアイランド沖付近まで確認されているが、それより北東側では断層は不明瞭になる。また、和田岬の東端付近には、大阪湾断層から北北西に分岐すると考えられる和田岬断層があり、この断層はさらに北東方向に延び、神戸市灘区から東灘区付近で“淡路−六甲活断層系”と合流するようである。

 兵庫県南部地震以降、市街地の地下深部における地質を明らかにするため、基盤岩にまでとどくような深層ボーリングや、数100m級の地質調査ボーリングが各機関によって行われている。また、神戸市街地域から淡路島を含む大阪湾北部地域の深部地質構造を明らかにするため、多くの反射法地震探査が実施された。

 図-2.3は、これらの地質情報をもとにして作成した基盤岩の等深度線図であり、花崗岩と考えられている基盤岩の上面の形が地形図の等高線のように表されている。この図に示されるように、基盤岩は大阪湾北部から六甲山にかけて、次第に浅くなっていく様子がはっきりと読み取れるが、その上面は単純な形とはなっていない。とくに、六甲山地の南縁に沿って淡路島東岸にいたる北東−南西方向で等高線は密になり、大きくみると、基盤岩は1000mに達する落差を持っていることがわかる。また、和田岬付近をはじめとして神戸市街地部においても、等深度線の間隔が狭くなり、基盤岩に落差が生じていることが表されている。これは、図-2.2に示している和田岬断層に対応している。さらに、ポートアイランドの沖合いには大阪湾断層が確認される。つまり、ここに見られるような基盤岩の落差が、断層運動によって形成された構造を表している。