神戸市-KOBE-


安全・安心情報の電子メールサービスのご案内(ひょうご防災ネット)

最終更新日
2014年9月4日
  • [10月7日]ひょうご防災ネットの情報メールに「国民保護情報」が加わりました。

いざという時に役立つサービスです。 ぜひご登録を!

提供する情報

【緊急情報お知らせメール】
 風水害時の避難勧告・避難指示情報など
 大規模な事件・事故

【お知らせメール】
 緊急情報以外のお知らせ

【緊急気象情報お知らせメール】
 地震情報(兵庫県内震度4以上)
 津波警報・津波注意報
 特別警報(大雨、暴風など)
 気象警報(大雨、洪水など)
 土砂災害警戒情報

【国民保護情報メール】
 内閣官房から国民保護(弾道ミサイルに関する情報・ゲリラ攻撃情報・航空攻撃情報・大規模テロ情報・その他国民保護に関する情報)が発表された場合

ひょうご防災ネットの登録方法(内容変更・解除)

登録用QRコード次のどちらかの方法で「神戸市(安心・安全情報)」のホームページに接続し、「ひょうご防災ネット登録方法」に従って登録してください。
・ URL「 http://bosai.net/kobe/ 」を直接入力する。
・ QRコードから接続する。

ひょうご防災ネットについて、よくある質問

Q 対応していない携帯電話の機種はありますか?
A 全ての機種で受信可能ですが、簡単登録機能については、一部の機種で対応していませんので、簡単登録ができない場合は、直接入力によりご登録をお願いします。

Q 費用はかかるのですか?
A 登録・情報提供料は無料ですが、電子メールを受信する場合やホームページを閲覧する場合に通信料がかかります。

Q 登録したけれどメールが届きません。
A 迷惑メール防止機能が働いている場合があります。メールは
「info@bosai.net」から送られますので、メールが受信できるように携帯電話の設定を確認してください。設定方法については、購入元へお問い合わせください。

Q おすすめ登録をしたのに、竜巻注意情報と河川洪水予報が、「受信しない」となっている。
A 竜巻注意情報は、その情報の有効期間が1時間となっているため、1時間ごとに数度の情報メールが届くことがあります。河川洪水予報は、情報を取得できる河川のうち、情報を希望する河川を選択していただく必要があります。そのため、竜巻注意情報と河川洪水予報の情報を希望される場合は、登録内容の変更方法の手順に沿って、個別に受信登録を設定いただく必要があります。

緊急速報メール(エリアメール)による緊急情報の提供 並びに ひょうご防災ネットとの連携について

□■□ 緊急速報メールについて ■□■

(1)緊急速報メールは、NTTドコモ、KDDI (au)、ソフトバンクのメール配信サービスの一つで、特定のエリア(神戸市全域・行政区単位)ごとに、対応機種の携帯電話やスマートフォンに直接情報を一斉に配信するものです。
観光客など、配信エリア内の一時滞在者の対応機種にも配信されます。
 〔 『緊急速報エリアメール』は、NTTドコモが提供するサービス名称です。 〕
    
(2)神戸市からの配信は神戸市全域または行政区単位に可能です。

■□■ ひょうご防災ネットと緊急速報メールとの連携について □■□

(1)NTTドコモ、au、ソフトバンクの「緊急速報メール」には、兵庫県と県下市町で共同運用する安全・安心情報の電子メールサービス「ひょうご防災ネット」を通じて配信します。
   
(2)このため、神戸市が避難情報を「緊急速報メール」で配信する場合には、神戸市のひょうご防災ネットに登録されている方にも同じ避難情報のメールが配信されます。

□■□ 緊急速報メールで配信する情報について ■□■

原則として避難勧告・避難指示(避難情報)を発表したとき。
 
※避難勧告:
 通常の避難行動ができる者が避難行動を開始しなければならない段階であり、人的被害の発生する可能性が明らかに高まった状況
 
※避難指示:
(1)前兆現象の発生や、現在の切迫した状況から、人的被害の発生する危険性が非常に高いと判断された状況
(2)堤防の隣接地等、地域の特性等から人的被害の発生する危険性が非常に高いと判断された状況
(3)人的被害の発生した状況

 
 その他実災害を想定した大規模な訓練を行うときに配信する場合があります。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。