神戸市-KOBE-


あなたの「いのち」を守るために−神戸市の自殺対策−トップページ

【New】 ゲートキーパー養成研修  「死にたい」と言われたとき私たちに出来ること 

あなたは家族、同僚、友人から”死んでしまいくらいつらい気持ち”を相談されたことはありませんか?その時、私たちはどのように返答、対応すれば良いでしょう。
この機会に一緒に考えてみませんか?

日時:令和元年9月4日(水曜)15時00分から17時30分
場所:あすてっぷKOBE神戸市男女共同参画センター2階セミナー室
講師:神澤 創 氏(帝塚山大学心理学部心理学科教授)
費用:無料


【終了しました】令和元年度第1回神戸市自殺対策推進協議会の開催

神戸市における自殺対策推進のため、専門的見地から幅広く意見を求めるとともに、事業推進に際しての協議及び相互の連携を図ることを目的に、神戸市自殺対策推進協議会を開催します。

1.日時
  令和元年7月18日(木曜)14時00分から15時30分

2.場所 
  神戸市立総合福祉センター A会議室
  (神戸市中央区橘通3丁目4番1号 神戸市立総合福祉センター4階)

3.議題
  神戸市における自殺対策の取組みの現状と今後の対策について 他

4.傍聴の定員 
  3名(先着順)

5.傍聴の手続 
  傍聴を希望される方については、当日の13時30分から14時00分まで受付を致します。

6.その他 
  ・写真撮影及び会議の録音はできません。
  ・会場には一般駐車場がありません。お越しの際は、公共交通機関もしくは、近隣の有料駐車場をご利用ください。

【終了しました】くらしとこころの総合相談

3月の自殺対策強化月間にあわせて、兵庫県弁護士会・兵庫県と共催で「くらしとこころの総合相談」を開催いたします。

●日時:平成31年3月12日(火曜)9時30分から16時00分まで
●場所:ハローワーク神戸 3階会議室(神戸市中央区相生町1丁目3−1)
●費用:無料
●内容:対面相談
「くらしの法律相談」
借金・金銭トラブル、労災や解雇等の労働問題、離婚問題などに弁護士が相談対応いたします。
「こころの健康相談」
気分が沈む、眠れない、不安が続くなどメンタルヘルスに関する相談に精神保健福祉士等が対応いたします。

※予約なしで当日お越しください。(混雑している場合、お待ち頂くことがありますので、ご希望があれば事前予約も可能です。神戸市精神保健福祉センター【078-371‐1900】までお問い合わせください)


【終了しました】神戸自殺総合対策フォーラム 〜依存ってなに?〜

3月の自殺対策強化月間にあわせて、神戸市医師会・兵庫県弁護士会・兵庫県司法書士会と共催で神戸自殺総合フォーラムを開催いたします。今回は自殺と関連性が深いアルコール依存症を中心とした講演会になります。皆様のご参加こころよりお待ちしております。お申し込み・詳細は案内チラシをご覧ください。

●日時:3月23日(土曜)14時00分から16時30分
●場所:神戸市医師会館 4階ホール(神戸市中央区橘通4−1−20)
●費用:無料

【終了しました】 平成30年度 ゲートキーパー養成研修 「働く人のメンタルヘルス不調と自殺予防」

過度の残業、パワーハラスメント、転勤、クレーム対応・・・働く人は、仕事上の様々なストレスがかかりやすく、メンタルヘルス不調になる人が増加していると言われています。今回はメンタルヘルスについての専門的な研修で、今後の働き方や社員の健康管理の参考にしていただけます。 

日時:平成31年2月7日(木曜)15:00〜17:30

場所:神戸市立総合福祉センター4F A.B.C会議室
    (神戸市中央区橘通3-4-1)

講師:関西ろうさい病院 心療内科・精神科 第二部長
    辻本 浩 氏 (精神科医師)

【終了しました】平成30年度 自殺未遂者支援者研修 〜自傷行為や自殺を図るその心理と対応〜

 自傷行為や自殺企図などを繰り返す方への対応に日頃悩んでおられる医療、保健福祉関係、学校関係者等支援者の皆さんを対象に、リストカットなどの自傷行為や自殺未遂について当事者の心理状態及び再度の自殺企図を防ぐ為の留意点等、支援方法を理解し対応に活かしていただく研修です。

日程: 1日目 平成31年1月22日(火)
     2日目 平成31年1月25日(金)
  ※2日間とも内容は同じです。ご都合のよい日程をご選択のうえご参加ください。

時間: 14:30〜17:30 (受付14:00〜)

場所:神戸市立総合福祉センター4F 第5会議室

【終了しました】生きるのがつらいという高齢者のこころの理解と支援〜傾聴のすすめ〜(ゲートキーパー養成研修)

心身の様々な不調をかかえる高齢者は、その苦痛やつらさに加えて、孤立感・不安感を持ち、生きるのがつらい、いきていても仕方ないと口にされることがあります。
今回の研修は、そんな高齢者の気持ちを寄り添いながら、傾聴を中心とした信頼関係を築くコミュニケーションスキルを学び、生きるための支援の実践に活かすものです。

【終了しました】知って得する!老後のこころの健康の保ち方

 年を重ねると、からだの不調だけでなくこころの健康も脅かされることがあります。
 認知症をはじめとして、うつ状態、アルコール依存症などの基本的な知識を学びながら、こころの健康を保ち充実した老後を過ごす、そして終えるには、どのようなことをこころがけていくと良いのか、この機会に考えてみませんか?
 皆様のご参加こころよりお待ちしております。

日時:平成30年11月15日(木)14:00〜15:45(受付開始13:45〜)
場所:神戸市立総合福祉センター4F ABC会議室

※聴覚障がいの方で、手話通訳が必要な方は申込み時にお申し出ください。

【終了しました】ゲートキーパー養成研修  「死にたい」と言われたとき支援者としてできること。

 相談機関支援者、地域の見守り支援者のみなさんの今後の活動に役立てて頂けたらと思いますので、この機会にぜひご参加ください!

日時:平成30年7月31日(火曜)13時30分〜16時30分(受付:13時〜)

場所:神戸市立総合福祉センター4F A.B.C会議室

内容:1.「自殺企図者と精神疾患の関係」
      講師:北村 登(神戸市精神保健福祉センター 所長・精神科医)
    
    2.「死にたいと言われたとき支援者としてできること」
      講師:赤澤 正人氏(龍谷大学短期大学部こども教育学科准教授)

参加費:無料

自殺予防週間の取組みについて紹介しています

第2期神戸いのち大切プランを策定しました

 神戸市では、市民一人ひとりが命の大切さや自殺に関する正しい理解を深めるとともに、関係機関と連携しながら、自殺対策を推進していけるよう「第2期神戸いのち大切プラン」を策定しました。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。