神戸市-KOBE-


あなたの「いのち」を守るために−神戸市の自殺対策−トップページ

お知らせ

New 平成29年度第1回自殺未遂者支援者研修 危機介入と支援

 自殺企図・自殺念慮者や自殺未遂者への対応では、問題が複雑多岐にわたりスムーズに支援ができるとは限らず、支援者自身が疲弊することも多々あります。
 支援者自身のストレスをコントロールできるようにするとともに個人の対処だけでなく、組織・チームでの相互の心のケアについて学びます。

New 自殺予防週間の取組みについて紹介しています

New 働く人のメンタル不調と自殺予防の対応 ゲートキーパー養成研修(応用編)

 労働者のメンタル不調について専門的な見地からご講演いただき、労働者の精神疾患の現状と自殺予防のための対応について研修を実施します。
 これからの職場での対応に活かせる内容ですので、ぜひご参加ください。

【終了しました】こどものSOSの気づきと対応〜効果的な自殺予防教育を進めるために〜

 こどもがつらい悩みを抱えているときに、自らSOSが出せるよう支援すること、周囲の大人が早期に気づき、適切な関わりができるよう研修を実施します。
 自殺予防教育の必要性を認識し、効果的な自殺予防教育の進め方について学べる内容を予定しておりますので、ぜひご参加ください。

【終了しました】生きづらさを抱える人の支援 ゲートキーパー基礎研修の開催について

 精神疾患の理解と死にたいと言われたときに、相談支援者としてどう対応するかを学び、今後の活動に役立てられる内容となっております。
 この機会にぜひ、ご参加ください。

日時:7月24日(月曜)14時〜17時
場所:神戸市立総合福祉センター4F A.B.C会議室

第2期神戸いのち大切プランを策定しました

 神戸市では、市民一人ひとりが命の大切さや自殺に関する正しい理解を深めるとともに、関係機関と連携しながら、自殺対策を推進していけるよう「第2期神戸いのち大切プラン」を策定しました。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。