神戸市-KOBE-


普及啓発の取り組み

9月の自殺予防週間(9月10日から16日)と3月の自殺対策強化月間の取り組み

 毎年、9月の自殺予防週間と3月の自殺対策強化月間では、市民のみなさまにこころの健康づくり(自殺予防)について関心を持っていただけるよう市内各地で自殺予防の普及啓発を行います。
 これまでの取り組みは下記をご覧ください。

これまでの取り組み(参考)

若者の元気のみなもとアンケート

 こころの健康センターでは、大学生対象にあなたにとって「支えとなった言葉」、「元気を与えてくれた音楽」、「ホッと癒してくれた場所」、「支えとなったこと」についてアンケートを行いました。
 学生さんは、学業や進路、人間関係など様々な悩みを抱え、そこから心理的に追い込まれ、こころの健康問題を引き起こすことも少なくないと思われます。そのため、この結果を発信することで、ご自身がふと疲れたと思ったときに気持ちが晴れるきっかけや、友人や家族との話題に取り上げていただき、分かち合える機会になればと思っています。 
 市民のみなさまにとっても、こころの元気を保つために参考にしていただければ幸いです。ぜひともチェックしてみてください。


アンケート実施期間:平成27年7月〜8月


アンケート回答協力者
(ポーアイ4大学による連携事業)
神戸学院大学、兵庫医療大学、神戸女子大学、神戸女子短期大学の学生のみなさん(120名)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。