神戸市-KOBE-


神戸市新型インフルエンザ対策本部からのお知らせ

最終更新日
2009年9月1日

5月22日(金曜) 神戸市新型インフルエンザ対策本部決定事項

学校・保育所・高齢者通所介護施設

  • 市立幼稚園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の一斉休校は5月22日(金)までとします。23日(土)以降は、感染防止策の徹底を前提として、開校します。ただし、高等専門学校については、原則1週間(29日(金)まで)、休校を継続します。また、新たな患者(多数)が確認された場合には、その学校園について臨時休業(※)とします。私立学校・大学に対しては同様の対応を要請します。県立学校については、その旨を県に要請します。
    (※) 学級閉鎖、学年閉鎖、休校
  • 市立学校は、5月末までに予定されている修学旅行を延期します。私立学校には、県に準じた対応を要請します。
  • 保育所、デイサービス・デイケアなどの高齢者通所介護施設、障害者通所施設などの一斉休所は5月22日(金)までとします。23日(土)以降は、感染防止策の徹底を前提として、開所します。ただし、新たな患者(多数)が確認された場合には、その施設は臨時休業とすることがあります。民間施設については、その旨を要請します。

市主催イベント・市関係の公共施設

市が主催するイベントは、5月23日(土)以降、準備が整い次第、手洗い・マスクの着用などをあらかじめ呼びかけるなど、感染機会を減らすための工夫を行ったうえで、開催します。中止または延期するイベントについては、下記ホームページなどを通じてお知らせします。

市関係の公共施設については、引き続き開館し、消毒や換気など衛生面の管理を徹底します。また、利用する方に対して入場の際に、マスク着用などを呼びかけるなど、感染機会を減らすための工夫を行います。民間施設に対しては、その旨注意を呼びかけていきます。

市民のみなさまへ

  • 新型インフルエンザにかかった方々やその家族に対し、根拠のない誹謗や中傷などをすることがないようお願いします。また、これらの方々の雇用の維持・継続について、事業者のみなさんにも十分ご配慮いただくようお願いします。
  • 外出にあたっては、手洗い、混み合った場所でのマスク着用、咳エチケットの徹底、うがいなど、十分な予防対策を行ってください。(外出の自粛要請は行いません)
  • 発熱や咳など、新型インフルエンザ感染を疑わせる症状がある方で、受診する医療機関がわかる方は、事前に医療機関に電話し、医療機関の指示に従って受診してください。受診する医療機関がわからない方や、自宅療養する際に気をつけることなどへのお問い合わせは、下記にご相談ください。平日、休日ともに24時間受付しています。(電話:078-335-2151 FAX:078-335-2152)
  • 妊婦の方や糖尿病、ぜんそくなどの慢性疾患をお持ちの方は、日頃からかかりつけ医とよく相談しておきましょう。
  • 安心・安全情報の電子メールサービスのご案内(ひょうご防災ネット)

本市の業務については、継続して実施します。