神戸市-KOBE-


アスベスト健康被害問題への神戸市の対応について

最終更新日
2013年2月12日

アスベスト(石綿)関連製品の製造・使用に関わる事業所の従業員及び周辺住民の間で、中皮腫や肺がんなどアスベストが原因とみられる死亡・疾病例が全国的に多数報告され、改めてその被害の深刻さが問題となっています。
神戸市では、市民のみなさんの不安を解消し、安全と安心を確保していくため、関係部局をはじめ兵庫県等関係行政機関とも連携しながら対策を行っています。

アスベストとは

「石綿(アスベスト)とは?」「なぜ危険?」「どこに使用されている?」「飛散を防止させるためには?」などについて説明しています。

神戸市の対応について

相談窓口 お問い合わせ先について

アスベスト問題に関する各種相談窓口やお問い合わせ先をご案内しています。

健康対策について

アスベスト問題に関する健康相談や検診を実施していますので、ご利用ください。

環境対策について

アスベスト含有家庭用品の取り扱いや飛散性アスベスト除去作業費用に対する融資についてお知らせするとともに、大気中のアスベスト調査などを実施しています。

既存建築物への対応について

市有建築物への対応について

すべての施設を調査、点検し、アスベストが飛散する可能性がある場合には適切な対策を行うとともに、解体等に際しても適切な手順により作業を実施しています。

民間建築物への対応について

一定規模以上の建築物の所有者に対して、吹付けアスベストの状況等について調査を要請し、必要に応じて改修等の対策を講じるよう指導しています。

民間建築物の解体等について

施設所有者や解体事業者に対して、作業従事者の安全性や飛散防止等について注意喚起等を行っています。なお、既存の建物を解体・改修する場合、届出が必要な場合があります。

記者提供資料(日付は提供日、資料はpdf形式)

国の対応について

主要官庁のアスベスト関係ページへのリンク

関係機関リンク集

国関係

兵庫県関係

その他関係

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。