神戸市-KOBE-


義援金

最終更新日
2005年5月25日

概要

全国から届けられた約1,800億円にのぼる義援金は,寄付者の意向を生かし被災見舞いとして,また,被災者の当面の生活を支援するため公平に配分されました。義援金を一括して募集配分する「兵庫県南部地震災害義援金募集委員会」で配分方法等を決定し,各市町から被災者への交付を行いました。


(連絡先:保健福祉局庶務課庶務係 電話:078-322-5193)

1.経緯・沿革

 阪神・淡路大震災に寄せられた義援金は,最終受入額1,792億円余と過去に例を見ない額となりました(このうち神戸市への配分950億円余)が,同時に全半壊(焼)の被災者も膨大な数(神戸市で129,611棟)であったため,個々の世帯への配分額はわずかなものにならざるを得ませんでした。雲仙普賢岳噴火(232億円余,1,388棟),北海道南西沖地震(256億円余,1,009棟)での義援金配分が,住宅を再建するのに十分な額であったのと比較されるにつけ,被災者からは,公的資金要望の声が強まるとともに,個人への現金給付制度がない中での義援金配分に対する苦情・要望も多く寄せられました。

2.内容

(1)義援金の配分基準と支給状況

(1)義援金の配分基準と支給状況
区分・名称対象配分単価
(千円)
支給額(全体分)
件数
支給額(全体分)
金額(千円)
支給額(神戸市分)
件数
支給額(神戸市分)
金額(千円)
支給
期間
1)死亡者・行方不明者見舞金震災による死亡者・行方不明者の遺族1005,803580,2503,664366,4007.2.1〜
11.3.31
2)住家損壊見舞金震災により住家を全・半壊(焼)した世帯100450,48645,048,667117,056
121,783
11,705,600
12,178,300
7.2.1〜
11.3.31
1)重傷者見舞金震災により1ケ月以上の治療を要した負傷者5011,087554,3506,575328,750 
2)要援護家庭激励金住家の全・半壊(焼)した世帯で、次のる要援護家庭30049,16014,748,00028,2398,471,7007.5.15〜
11.3.31
ア.ひとり暮らし老人80歳以上のひとり暮らし老人30049,16014,748,00028,2398,471,7007.5.15〜
11.3.31
イ.要介護老人世帯65歳以上の介護を必要とする老人のいる世帯30049,16014,748,00028,2398,471,7007.5.15〜
11.3.31
ウ.母子世帯配偶者の居ない女子で児童を扶養している世帯30049,16014,748,00028,2398,471,7007.5.15〜
11.3.31
エ.父子世帯配偶者の居ない男子で児童を扶養している世帯30049,16014,748,00028,2398,471,7007.5.15〜
11.3.31
オ.両親の居ない児童父母とも居ない児童が同居している世帯30049,16014,748,00028,2398,471,7007.5.15〜
11.3.31
カ.重度障害者世帯(ア)1,2級の身体障害者手帳の交付を受けている身体障害者(児)及びこれらの者が同居する世帯30049,16014,748,00028,2398,471,7007.5.15〜
11.3.31
カ.重度障害者世帯(イ)A判定の療育手帳の交付を受けている精神薄弱者(児)及びこれらの者が同居している世帯30049,16014,748,00028,2398,471,7007.5.15〜
11.3.31
カ.重度障害者世帯(ウ)1級の特別障害者証明書等の交付を受けている精神障害者及びこれらの者が同居している世帯30049,16014,748,00028,2398,471,7007.5.15〜
11.3.31
キ.生活保護世帯生活保護法による保護を受けている世帯30049,16014,748,00028,2398,471,7007.5.15〜
11.3.31
ク.特定疾患患者世帯特定疾患患者及びこれらの者が同居している世帯30049,16014,748,00028,2398,471,7007.5.15〜
11.3.31
ケ.公害認定患者世帯特級〜2級の公害認定患者及びこれらの者が同居している世帯30049,16014,748,00028,2398,471,7007.5.15〜
11.3.31
コ.原爆被爆者世帯原爆被爆者の認定書等の交付を受けている者及びこれらの者が同居している世帯30049,16014,748,00028,2398,471,7007.5.15〜
11.3.31
3.被災児童・生徒教育助成金次の要件を有する児童・生徒 52,7031,741,96019,337614,9807.6.19〜
11.3.31
ア.高校生等教科書購入費助成平成7年4月2日現在高校等に在学している者で、震災により授業料の減免を受けているもの2052,7031,741,96019,337614,9807.6.19〜
11.3.31
イ.新入生助成平成7年度に幼稚園、小学校、中学校、高等学校、盲学校、聾学校、養護学校(全日制の外国人学校、専修学校を含む。)に1学年として入学(園)したもの及び同年1月18日から8年3月31日までに保育所に入所したもの保・幼
10
小 20
中・高
50
52,7031,741,96019,337614,9807.6.19〜
11.3.31
4)被災児童特別教育資金震災により両親又は父母のいずれかを失った児童1,000577460,400283283,0007.10.9〜
11.3.31
5)住宅助成金住家を全・半壊(焼)した世帯で、年間総所得金額が1,000万円以下のもの300155,56146,583,966104,33431,250,5767.8.24〜
11.3.31 ※
ア.持家修繕助成全・半壊(焼)した持家(住家)を修繕し、その費用に200万円以上を要したもの300155,56146,583,966104,33431,250,5767.8.24〜
11.3.31 ※
イ.賃貸住宅入居助成住家を全・半壊(焼)した世帯で、民間賃貸住宅に入居したもの300155,56146,583,966104,33431,250,5767.8.24〜
11.3.31 ※
ウ.住宅再建助成住宅を建替え、購入した世帯で、その費用に200万円以上を要したもの (神戸市等被災市町の一部が、市町交付金により実施)300155,56146,583,966104,33431,250,5767.8.24〜
11.3.31 ※
生活支援金住家を全・半壊(焼)した世帯で、平成7年の総所得金額 (山林所得金額を含む。)が690万円以下のもの当初100385,74537,926,400198,89419,889,4008.9.2〜
11.3.31
生活支援金住家を全・半壊(焼)した世帯で、平成7年の総所得金額 (山林所得金額を含む。)が690万円以下のもの追加 50357,64517,882,350198,6079,930,3509.5.26〜
11.3.31
市町交付金被災地各市町(15市10町)がその実情に応じ、被災者に配分するもの(住宅再建)
43,343
(住宅再建)
43,343
12,937,782神戸市は、第2次配分のうちの、5)のウとして配分神戸市は、第2次配分のうちの、5)のウとして配分8.4.2〜
11.3.31 ※
市町交付金被災地各市町(15市10町)がその実情に応じ、被災者に配分するもの(その他)5,415(その他)5,415230,260神戸市は、第2次配分のうちの、5)のウとして配分神戸市は、第2次配分のうちの、5)のウとして配分8.4.2〜
11.3.31 ※
被災者への直接配分計 -1,517,525178,694,385798,77295,019,056 
被災者への直接配分以外
区分・名称対象配分単価
(千円)
支給額(全体分)
件数
支給額(全体分)
金額(千円)
支給額(神戸市分)
件数
支給額(神戸市分)
金額(千円)
支給
期間
市町
配分金
被災地市町の復興等の事業資金に充てるもの(被災割合に応じて各市町に配分。神戸市では、市社会福祉協議会を通じ、コミュニティづくりやボランティアグループなどに対する助成に活用。)--284,000-145,89011年10月
府県
交付金
被災地市町の復興等の事業資金に充てるもの (被災割合に応じて兵庫県分として阪神・淡路大震災復興基金へ95.59%、大阪府分として大阪府福祉基金へ4.41%を毎年配分)--55,000--12年〜
事務
経費
広告費(平成7年12月17日 主要日刊紙に掲載)・報告書作製費(平成12年1月作成)・通信費等--17,566-- 
総計
区分・名称対象配分単価
(千円)
支給額(全体分)
件数
支給額(全体分)
金額(千円)
支給額(神戸市分)
件数
支給額(神戸市分)
金額(千円)
支給
期間
  --179,050,951-95,164,946 
※事前登録者を除く

義援金受入状況 (預金利息含む 平成13年3月31日現在)


被災地全体分 : 179,300,934千円  神戸市受入分 : 9,587,356千円


※参考

 受入額179,300,934千円と支給額総計179,050,951千円の差額249,983千円及び今後受け入れる義援金は、事前登録済住宅助成金(予定額:224,100千円)及び府県交付金(平成13年度は23,000千円)として配分されることとなっている。

(2)兵庫県南部地震災害義援金募集委員会

a)兵庫県地域防災計画に基づき,被災者被災施設その他に対する義援金の募集及び公正かつ適切な配分を行うことを目的に7年1月25日に設置されたもので,兵庫県,大阪府,神戸市,津名町(淡路10町代表)の4自治体のほか,日本赤十字社兵庫県支部,報道関係など26団体で構成され,事務局は日本赤十字社兵庫県支部におかれました。

(3)義援金の受入と配分の流れ