神戸市-KOBE-


RCNホール

最終更新日
2005年3月19日

概要

 遊休保養所を、NPO法人「六甲山と市民のネットワーク(RCN)」が借上げ、合宿もできる宿泊機能を備えた音楽スタジオやギャラリーとして市民に活動の場を提供する施設。


(連絡先:国際文化観光局観光交流課 電話:078-322-5339)

1.経緯・沿革

 六甲山上の保養所は、平成2年の229件を最高に、平成15年には135件にまで落ち込んでいます(六甲山自治会名簿による)。遊休保養所の問題は、地元の安全対策のみならず、観光としても六甲山の活性化を阻害する要因となっています。

 そこで神戸市では、13年4月に保養施設等の転活用に関する土地利用規制の緩和を行い、さらに、13年11月には、六甲山で活動を展開しているNPO法人「六甲山と市民のネットワーク(RCN)」と協働で、保養施設閉鎖防止策として相互利用や一般利用を推進する「保養施設活用コンソーシアム」を設立しました。

 更に、14年度からは、市民が豊かな自然環境の中で芸術文化活動ができる六甲芸術村構想の実現に向けた「芸術文化活動推進モデル事業」を始めました。

2.内容

宿泊機能を備えた芸術文化活動の場を提供する「RCNホール」は、「芸術文化活動推進モデル事業」の対象として、神戸市が借上げ料の一部を助成しています。同様に、平成15年度から、山上での創作活動及び小美術館の展開として「RCNキューブ」が開設されています。

「RCNホール」

鉄筋コンクリート造3階建、専有面積542.53平方メートル

一棟貸料金 平日:30,000円 休日前、祝日:40,000円

宿泊実費 平日:2,000円 休日前、祝日:2,500円


利用は10名以上

利用実績 14年度73件1,207人 15年度87件1,429人

神戸市は、賃料の4分の3を助成

「RCNキューブ」

鉄筋コンクリート造2階建、専有面積2,651.25平方メートル

一棟貸料金 平日:20,000円 休日前、祝日:30,000円

宿泊実費 平日:2,000円 休日前、祝日:2,500円


利用は10名以上

宿泊・美術館利用実績 15年度19件2,337人

3.今後の展開

 六甲有馬観光特区認定を活用した事業推進ほか、地域住民、事業者、市民団体などと協力のもと、山上の活性化に貢献できるよう事業を展開していきます