神戸市-KOBE-


消防職員採用案内

最終更新日
2019年1月17日

神戸の今と未来を守る、使命

女子学生等を対象とした職業説明会「1dayインターンシップ」のゲストに江野沢愛美さんが来ます!

総務省消防庁主催の女子学生等を対象とした職業説明会「1dayインターンシップ」が下記のとおり開催されます。
当日は、ゲストに専属モデルの江野沢愛美さんをお招きし、女性先輩職員と消防官の仕事についてパネルディスカッションを行い、皆さんからの不安や疑問にお答えします。
また、女性消防吏員による講演や職員との座談会などが開かれ、各消防本部の紹介ブースには、神戸市消防局も出展します!
消防官を目指している方、消防がどんな仕事をしているのか興味のある方は、ぜひこの機会にご参加ください!
(※事前申込制 消防署見学は、午前の部、午後の部ともに先着50名限定となっています。ご予約はお早めに。)

日程:平成31年2月11日(月・祝)
場所:京都市勧業館みやこめっせ
    (京都市左京区岡崎成勝寺町9−1)

※イベントの詳細は、下記のリンクをご参照ください。

神戸市消防職員採用試験案内

平成30年度 採用試験実施状況

※平成31年度の採用予定者数は、今年度以上を予定しています。
 皆さんの受験をお待ちしております!

平成30年度 神戸市消防職員採用試験の実施状況は下記のとおりです。
大学卒は6月に、大学卒(航海区分)、高専・短大卒、高校卒は9月に第1次試験を実施しました。

区分申込者数受験者数1次合格2次合格3次合格競争率
大学卒114(3)85(2)47(1)34(1)26(0)3.3倍
高専・短大卒 67(4)47(4)20(1)12(1) 6(0)7.8倍
高校卒284(8)231(7)73(3)44(3)27(1)8.3倍
                                                               ※ ( )はうち女性数

 

試験の変更点

平成31年度における消防区分の試験の変更点については、以下のとおりです。

<大学卒採用>
専門試験において、「法律」「経済」「体育」区分を統合して、「総合」区分に名称変更します。
全ての試験区分における専門試験の解答数が30題(90分)から25題(80分)になります。

神戸市職員採用試験情報の詳細については、下記のリンク先から御確認ください。

平成30年度 神戸市消防職員就職説明会

神戸市消防職員就職説明会を実施しました

説明会平成30年7月23日,24日の両日、神戸市役所4号館及び水上消防署で神戸市消防職員就職説明会を実施しました。ご参加いただきました皆さん、ありがとうございました。

内容:1 消防業務及び採用試験について
    2 消防本部見学
       〜移動〜
    3 訓練展示・庁舎見学(水上消防署)
    4 若手職員との座談会
     

 神戸市主催の説明会

  神戸市消防職員採用選考の受験をお考えの方を対象に、説明会を実施しています。
  次回は平成31年4月25日、26日を予定しています。詳細が決定次第お知らせいたしますので、御興味のお持ちの方は、ぜひ御参加ください。

 <平成30年の神戸市主催説明会実施状況>
    4月26日、27日  場所:市役所4号館及び水上消防署
    7月23日、24日  場所:市役所4号館及び水上消防署
 <平成29年の神戸市主催説明会実施状況>
    4月24日      場所:神戸市民防災総合センター(神戸市消防学校)
    7月26日、27日  場所:市役所4号館及び水上消防署

 <平成28年の神戸市主催説明会実施状況>
    4月25日      場所:神戸市民防災総合センター(神戸市消防学校)
    8月3日、4日    場所:神戸市中央消防署
    12月19日      場所:神戸市役所4号館(危機管理センター)

 大学等で実施する説明会

  大学等で実施する説明会は以下のとおりです。
  消防職員が参加する回では、消防職についての説明も実施しておりますので、皆様のお越しをお待ちしております。

神戸市が求める人物像

神戸市が求める人材像

神戸市消防局 〜infomation〜

女性消防吏員について

女性消防隊神戸市消防局では、平成9年度から女性消防吏員を採用し、現在57名の女性消防吏員が市内各消防署や消防本部で活躍しています。
平成15年度からは司令課へ配置し、現在2名が管制業務に就いているほか、9名が救急隊員として勤務しています。
また、女性の就業可能な職域の検討を進め、平成26年度からは原則全ての消防隊業務に従事できることとし、現在、5名の職員が消防隊として活躍しています。(H30.12.31現在)

総務省消防庁では、女性消防吏員の更なる活躍に向け、全国の消防吏員に占める女性の比率を平成38年度当初までに5%に引き上げるよう数値目標を設定しており、今後益々の女性消防吏員の活躍が期待されています。

 音楽隊員募集!

  神戸市消防局では、音楽隊員として勤務のできる音楽の素養がある方も求めています。
 (消防職員として採用されるものであり、音楽隊以外の消防業務に就くこともあります)

 消防局の仕事紹介

  消防局の仕事内容を、KOBE動画チャンネルで紹介しています。
  4月から新たに広報PR動画「守りたい街がある」を掲載しています。
  消防局の業務内容や訓練の様子などを紹介していますので、ぜひ御覧ください。
  
  以下のリンクから視聴できます。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。