神戸市-KOBE-


きらめきコンサート

最終更新日
2019年3月12日
  • [3月12日]「第14回きらめきコンサート」を更新しました

第14回きらめきコンサートの様子 「きらめきコンサート」は、阪神・淡路大震災3周年記念事業として平成10年1月に開催した「元気アップコンサート」を前身とし、以来、多くのご賛同を得て毎年回を重ね、平成18年に現在の名称となり、これまでに14回開催しています。
 音楽により市民の皆さまに文化的な潤いを感じていただくと同時に、消防と市民の皆さまとのコミュニケーションをはかり、「震災から得た教訓」の継承や「備えることの重要性」を発信することにより「ともにつくる安全で安心なまち“こうべ”」の実現を目指します。
 このページでは神戸市消防音楽隊が行う「きらめきコンサート」についての情報を発信していきます。

第14回きらめきコンサート

2月9日(土曜) に神戸文化ホール大ホールにて以下の内容で開催いたしました。
・神戸市消防音楽隊によるステージドリル
・神戸市消防音楽隊による吹奏楽演奏
・京都市消防音楽隊との合同演奏
・消防団による安全・安心情報の発信

  • ドリルパレード
  • 消防広報
  • 演奏会フィナーレ
第1部ステージドリルの演奏動画
第14回きらめきコンサートプログラム

災害義援金

 「第14回きらめきコンサート」において会場ロビーに災害義援金箱を設置させていただいたところ、下記のように多くのご協力をいただきました。
 お預かりしました義援金につきましては日本赤十字社を通じて
・平成30年7月豪雨災害
・平成30年北海道胆振東部地震
の被災地へ送金させていただきました。

第14回きらめきコンサート 災害義援金
 104,145円