神戸市-KOBE-


応急手当定例講習会のご案内

 神戸市消防局では、市民の皆様に応急手当を普及するため、次のような定例講習会を行っています。
 平成31年度下半期のお申込みは、令和元年7月1日(月)8時45分から受付を開始しています。
 ※ 講習会場には、駐車場および駐輪場はございませんので、おこしの際は公共交通機関等をご利用ください。
 ※ 講習会場及びその敷地内は禁煙ですので、ご了承ください。

◆応急手当定例講習会のご案内











 
講習名
時間
教材費
必要資機材
概要
市民救命士講習
普通救命コースT
3時間
※web講習は2時間
無料
・人工呼吸用マウスピース
呼吸や心臓が止まったときに必要な電気的除細動(電気ショック)を含めた応急手当などが習得できます。
小児コース
3時間
無料
・人工呼吸用マウスピース
小児、乳児の呼吸や心臓が止まったり、食物等が喉に詰まったときに必要な応急手当などが習得できます。
ケガの手当コース
2時間
無料
・三角巾
・包帯
骨折、外傷などのケガに役立つ応急手当が習得できます。
上級コース
8時間
無料
・人工呼吸用マウスピース
・三角巾
・包帯
上記の各コースに加えて、体位管理、搬送法などが習得できます。
(一定の頻度でAEDを使用する可能性のある方向けの内容を含んでいます。)
救急インストラクター
24時間
(3日間)
テキスト代等の実費必要
・人工呼吸用マウスピース
・三角巾
・包帯
より高度な応急手当及び指導技法が習得でき、地域や事業所などにおいて応急手当を普及、指導していただく救急インストラクターの資格が取得できます。
市民救命士再講習
普通救命コースT 
再講習
1時間
無料
・人工呼吸用マウスピース
・今お持ちの修了証
普通救命コースTで培った技能を再確認します。
小児コース
再講習
1時間
無料
・人工呼吸用マウスピース
・今お持ちの修了証
小児コースで培った技能を再確認します。
ケガの手当コース 
再講習
1時間
無料
・三角巾
・今お持ちの修了証
ケガの手当コースで培った技能を再確認します。
救急インストラクター 再講習
3時間
無料
・人工呼吸用マウスピース
・今お持ちの認定証
救急インストラクターで培った技能を再確認します。

〇各コースで使用する資器材については、各自でご用意ください。
〇上級コースの受講を希望される方は、あらかじめ普通救命コース1とケガの手当コースを受講願います。
〇救急インストラクター講習の受講を希望される方は、あらかじめ上級コースを受講願います。

定例講習会の日程

各講習会で使用する資器材の紹介

人工呼吸用マウスピース人工呼吸用マウスピース
 神戸市では、感染防止用の人工呼吸用のマウスピースを使って市民救命士講習会を実施しています。
<機能>
1 傷病者の顔に直接触れず、口対口の人工呼吸が行えます。
2 弁が付いているので傷病者の吐物などの逆流がありません。
3 小型軽量で携帯に便利です。

三角巾三角巾
サイズ 150×105×105cmの大きさのもの
三角巾は、応急手当における救急用品としてたいへん有効に用いられ、傷の大小にかかわらず、応急手当に最も便利な包帯材料です。

包帯包帯
サイズ 約幅5.6cm 長さ4〜5m 伸縮性がないもの
包帯は、傷の保護と細菌の侵入を防ぐために使用します。

<お申込み方法>

1 「定例講習会の日程表」から受講希望の日をお選びください。
  ただし、定員に達している場合は、ご希望に添えない場合がございます。
2 市民研修係に電話にてお申込みください。なお、受付は講習の2業務日前までです。
3 応急手当web講習を受講のうえ、定例講習会に参加される場合は、申込みの際にその旨を必ずお伝えください。

<お申込み先>

お申込・お問い合わせは
 神戸市消防局 市民防災総合センター −市民研修係− 
電話 078−743−3799(8時45分〜17時30分)
FAX 078−743−3791
 なお、土曜日、日曜日、祝日の受付等は行っておりません。ご了承ください。

<講習会場のご案内>

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。