神戸市-KOBE-


航空隊員達のさまざまな活動風景

≪しおり≫ 航空隊クイズ解答と解説

最終更新日
2018年2月25日

1 当隊が保有しているヘリコプターは全部で何機?

答え 3機
※当隊はヘリ1・ヘリ2・ヘリ5という機体を保有しております。
ヘリ1とヘリ2の両サイドにはイーグル(わし)が描かれています。イーグルは強さや勇気の象徴として使われることもあり、「鋭い目で要救助者を見つけ出し、一度つかんだら決して離さない」という神戸市救助隊の姿勢を表現しています。地上の救助工作車にも描かれていますので探してみてください。

  • 左からヘリ1・ヘリ2・ヘリ5

2 当隊のヘリコプターにはエンジンは何個?

答え 2個
※エンジンが1個故障しても、残りのエンジンのみで安全に着陸することが出来ます。パイロットも2名搭乗しており、操縦装置も2つあり、必要があれば操縦を交替することができます。このように空を飛ぶヘリには何重にも安全措置が取られています。

3 当隊の活動可能時間帯は何時から何時まで?

答え 原則8時45分〜17時30(状況により日の出から日没まで非常招集等により対応しております。)
※冬の日没は早いので、登山をされる方はゆとりのある登山計画に心掛けてください。

4 林野火災時、一回で散水できる水は最大何リットル?

ヘリコプターが湖面すれすれでホバリングし、バケツに水をいれている答え 600リットル
※最大は600リットルですが、通常は残燃料に応じ400〜600リットルと水の量を調整します。
散水回数は、多い時にはヘリ1機で60回程度散水することもあり、時間にすると約3時間程度かかります。
たき火などの後始末は、確実に実施してください。