神戸市-KOBE-


消火器の点検方法

最終更新日
2011年10月20日

井吹台中学校 3年 小曽根 輝消火器がたとえ使用期限内であっても、いざという時に不具合などで使えなければ意味がありません。消火器は使用しなくても、年数が経つと機能が劣ってくるので、日ごろの維持管理が必要です。ご家庭の消火器は、点検などの法的規制はありませんが、自分の家の消火器は自分自身で管理し、定期的に点検することが大切です。
点検の結果、不備のある消火器は速やかに新しい消火器に交換しましょう。


なお、事務所などに消防法に基づき義務設置されている消防用設備等は、その建物の用途・規模によっては、点検結果を消防署に報告しなければなりません。

点検項目

下記の項目にそって、目視でチェックしましょう。