神戸市-KOBE-


“ファイヤードラゴン” ペーパークラフト

最終更新日
2011年10月19日

火は見てる あなたが離れる その時を

ファイヤードラゴン

とっても不思議な“ファイヤードラゴン”

みなさんは、このドラゴンをテレビで見たことはありませんか?

どこから見てもドラゴンが自分を見ているように見えるもので、目の錯覚を利用しています。

片目をふさいで動いてみると、それに合わせてドラゴンの顔が動いて見えます。

ドラゴンの顔は、実は後ろに凹んでいますが、目の錯覚で前面に出ているように見えます。

どこまでもこちらを見つめるドラゴンの特徴に、「火は見てる あなたが離れる その時を」という防火標語を合わせたペーパークラフトです。

ファイヤードラゴンを作ろう!

ファイヤードラゴンを作ろう! 
※用意するもの 少し硬めのA4用紙 はさみ のり
1 ファイヤードラゴンを下からプリントアウトします。
2 ドラゴンと土台の形に添って切り取ります。
3 折り曲げて「のり」で貼り付けたらできあがりです。顔の部分は凹むようになりますので、折り目を間違えないようにしてください。

ファイヤードラゴンの利用方法

ドラゴンの利用方法

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。