神戸市-KOBE-


住宅用火災警報器の設置はお済みですか?

最終更新日
2016年3月2日

神戸市住宅用火災警報器ポスター平成18年6月からすべての住宅に 「住宅用火災警報器」 の設置が義務づけられています。
(自動火災報知設備やスプリンクラーがある建物は除く)
平成23年6月1日からは、既存住宅についても義務化されています。


火災による死者数は全体的に減少傾向にあるなか、
「住宅火災」 で亡くなる人の数は、全国で毎年1000人を越えています。

 
住宅火災で亡くなる原因の多くは 「逃げ遅れ」 です。
住宅用火災警報器は火災の煙を早期に感知して、
あなたやあなたの家族の 「いのち」 を守ります。

住宅用火災警報器は “いのち” の見張り番

住宅用火災警報器について

義務化された内容について

神戸市消防局の事業や施策など

神戸市消防局作成リーフレット
火災警報器設置啓発用グッズ (ご自由にダウンロードしてお楽しみください)

その他

住宅用火災警報器に関するお問い合わせは

神戸市消防局予防課 電話 078−325−8510 FAX 078−325−8525

神戸市の住宅用火災警報器に関する事業、施策、神戸市火災予防条例等はこちらにお問い合わせください。

神戸市内のお近くの消防署

ご相談についてはお近くの消防署へご連絡ください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。