神戸市-KOBE-


住宅用火災警報器の設置はお済みですか?

最終更新日
2017年4月28日

神戸市住宅用火災警報器ポスター平成18年6月から住宅に 「住宅用火災警報器」 の設置が義務づけられています。
(自動火災報知設備やスプリンクラーがある建物は除く)

住宅火災は減少傾向にありますが、
「住宅火災」 で亡くなる人の数は減っておらず、全国で毎年約1000人もの方が亡くなっています。

 
住宅火災で亡くなる原因の多くは 「逃げ遅れ」 です。
住宅用火災警報器は火災の煙を早期に感知して、
あなたやあなたの家族の 「いのち」 を守ります。

住宅用火災警報器10年たったらとりかえましょう。

しらすちゃん取りかえ住宅用火災警報器は10年を目安に、とりかえる!
わが家と家族を守る基本です。

住宅用火災警報器は、10年を目安に交換をおすすめします

住宅用火災警報器は古くなると電子部品の寿命や電池切れなどで、火災を感知しなくなることがあるため、とても危険です。
10年を目安に交換しましょう。
設置時期にを調べるには、火災警報器を設置したときに記入した「設置年月日」、または、本体に記載されている「製造年」を確認してください。

定期的に作動確認をし、音を聞きましょう!

住宅用火災警報器イラストボタンを押す、または紐をひいて作動確認をします。
【正常な場合】正常をお知らせするメッセージまたは火災警報音が鳴ります。
【音が鳴らない場合】電池がきちんとセットされているか、確認してください。それでもならない場合は、「電池切れ」か「機器本体の故障」です。取り扱い説明書をご覧ください。

※注意
●火災警報器の種類によって細かい注意点が異なります。製品についている取扱説明書をご覧ください。
●お手入れや作動確認は高所での作業となり、転倒や転落の危険があります。安定した足場を確保して、作業を行ってください。

住宅用火災警報器について
義務化された内容について

神戸市消防局の事業や施策など

神戸市消防局作成リーフレット

火災警報器設置啓発用グッズ (ご自由にダウンロードしてお楽しみください)

その他

住宅用火災警報器に関するお問い合わせは

神戸市消防局予防課 電話 078−325−8510 FAX 078−325−8525

神戸市の住宅用火災警報器に関する事業、施策、神戸市火災予防条例等はこちらにお問い合わせください。

神戸市内のお近くの消防署

ご相談についてはお近くの消防署へご連絡ください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。