神戸市-KOBE-


救急 お役立ち情報

最終更新日
2018年12月14日

救急相談ダイヤル「♯7119」 ※24時間年中無休

♯7119病院行ったほうがいい? 救急車呼んだほうがいい?
今、診てくれる病院は?

迷ったら「♯7119」にお電話ください。
ダイヤル回線やIP電話でつながらない場合や話中の場合は、078−331−7119へ。(相談料は無料ですが、通話料はかかります)

※緊急を要すると思ったら迷わず119番に!

救急安心センターこうべでは、受診可能な医療機関の案内や緊急性・受診の必要性を判断し、緊急性が高い場合は119番へ電話転送します。

※服薬、治療方針、介護相談、育児相談、セカンドオピニオンについては相談できません。

もしもに備えて

まちかど救急ステーション

長田消防署 救急隊員のイラスト呼吸や脈が止まった人の心臓の動きを自動的に解析して、誰でも電気ショックをおこなえる機器がAED(自動体外式除細動器)です。
このAEDを設置している「まちかど救急ステーション」は、長田区内にもたくさんあります。
もしものときにAEDをきちんと使えるように、応急手当講習会を受講しましょう。

救急車は「限りある資源」 適切な利用にご協力お願いします

長田消防署 救急隊員のイラストかすり傷や歯痛など、あきらかに軽症であるにも関わらず、「交通手段がないから」「どこの病院に行けばよいかわからないから」「便利だから」「だって困ってるんだから」と救急車を呼ぶ人がいます。
そのような理由で救急車を呼ばれると、本当に生命に危険がある人の搬送が遅れてしまう恐れがあります。
緊急性がなくマイカーやタクシーなどで医療機関に行ける場合は、ご自身で医療機関を受診してください。
市民の皆さまのご理解とご協力をお願いします。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。