神戸市-KOBE-


神戸市灘消防署 救急係

最終更新日
2016年5月6日

救急隊は3つの係に分かれて24時間ごとに交替制で勤務しています。
灘消防署には本署に2台、青谷橋出張所に1台の計3台の救急車が配備されています。救急要請があれば昼夜を問わず緊急出動しています。

こうべ救急医療ネット[Ko+MeT](コメット)

救急講習会

灘女性消防団画像灘区では毎月第4火曜13時30分から16時30分に、灘消防団救急インストラクターによる「AED」を使った救急講習会を灘区防災研修室(灘消防署3階)で開催しています。
※感染防止用のマウスピースを事前購入し、講習会当日に持参していただく必要があります。
  
講習会の申し込み、市民救命士に関するお問い合わせは灘消防署救急係までお願いします。
電話番号:078−882−0119
Eメールアドレス:nada-qq@office.city.kobe.lg.jp

まちかど救急ステーション

まちかど救急ステーション標章呼吸や脈が止まった人の心臓の動きを自動的に解析して、誰でも電気ショックをおこなえる機器がAED(自動体外式除細動器)です。
このAEDを設置している「まちかど救急ステーション」が、灘区内にもたくさんあります。
もしものときにAEDをきちんと使えるように、応急手当講習会を受講しましょう。

神戸市消防局警防部救急課のページ

もしもに備えて

救急車は「限りある資源」 適切な利用にご協力お願いします

かすり傷や歯痛など、あきらかに軽症であるにも関わらず、「交通手段がないから」「どこの病院に行けばよいかわからないから」「便利だから」「だって困ってるんだから」と救急車を呼ぶ人がいます。
そのような理由で救急車を呼ばれると、本当に生命に危険がある人の搬送が遅れてしまう恐れがあります。
緊急性がなくマイカーやタクシーなどで医療機関に行ける場合は、ご自身で医療機関を受診してください。
市民の皆さまのご理解とご協力をお願いします。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。