神戸市-KOBE-


防災協力事業所(はちどりネット)

最終更新日
2015年7月22日

防災協力事業所ステッカー防災協力事業所(はちどりネット)は、2005年に発生したJR福知山線列車脱線事故を契機として、身近で事故や災害が発生した場合に、あらかじめ登録した事業所などに一報を伝える連絡網を整備し、各事業所は「自分たちのできる範囲のことを自主的におこなう」という制度です。

「はちどりネット」の由来 アンデスの民話 「はちどりのひとしずく」

 ある日、森が火事になりました。多くの動物がわれ先にと逃げるなか、一羽の小さなハチドリだけが、くちばしで水を何度も運んで火を消そうとしていました。それを見ていた動物たちは笑いましたが、そのハチドリはこう答えました。 「私は私にできることをしているだけ」

灘はちどりネットにご登録いただいている団体

 掲載を希望されない団体名は掲載しておりません。

新規ご登録団体募集中

灘はちどりネットにご登録いただける団体を随時募集しておりますので、ご協力いただけるご意向がありましたら灘消防署までご連絡願います。