神戸市-KOBE-


兵庫区防災リーダー研修を開催しました(令和元年9月1日)

最終更新日
2019年9月6日

 令和元年9月1日(土曜)兵庫区役所会議室にて、 防災福祉コミュニティが災害時にすばやく、的確に活動できるよう、組織の先頭に立って防災に取り組むリーダーの育成を目的に、「兵庫区防災リーダー研修」を開催しました。
 兵庫区内の各防災福祉コミュニティが参加し、講義やシミュレーション訓練を通してリーダーとして必要な知識と技術を身につけました。

講義の様子研修の前半は「災害時の組織的な活動について」と題して、リーダーの役割や「地域おたすけガイド」の活用について講義を受けました。

本部立ち上げ訓練の様子研修の後半は南海トラフ巨大地震が発生した場合を想定し、防災福祉コミュニティの運営本部を立ち上げるシミュレーション訓練を実施しました。

本部立ち上げ訓練の様子災害発生時に「地域おたすけガイド」を活用して運営本部を立ち上げ、円滑に初動対応できるよう、次の項目について体験しました。
 ・統括防災リーダーを中心とした組織的な運営本部活動を実施する
 ・情報収集を正確に実施し集約・伝達する
 ・必用な処置を適切に判断し指示をする

本部立ち上げ訓練の様子