神戸市-KOBE-


令和元年東灘救急フェアを開催します!

最終更新日
2019年8月7日
「救急業務の正しい理解と認識を!」

1 概要

東灘消防署では、「救急の日」と救急医療週間の行事の一環として、御影クラッセで市民を対象とした救急フェアを開催いたします。

救急フェアは消防音楽隊による演奏ののち、救急車の適正利用や救急安心センターこうべ(#7119)・おくる電・神戸市救急受診ガイドについての広報を行います。

会場では、救急車や消防車の車両展示・心肺蘇生法体験・医療関係者による健康相談・うちわやペーパークラフト作成などのブースを設けます。

また、中学生や大学生による楽曲演奏を行います。

2 開催日時

令和元年9月7日(土曜日)11:00〜14:00

3 開催場所

御影クラッセ1階広場
神戸市東灘区御影中町3-2-1
阪神御影駅前

4 開催内容

昨年の様子(1)消防音楽隊演奏
(2)東灘消防署員による救急対応デモンストレーション
(3)神戸薬科大学ギターマンドリン部楽曲演奏
(4)神戸市立御影中学校吹奏楽部楽曲演奏
(5)地震体験車「ゆれるん」乗車
(6)車両展示[高規格救急車・ポンプ車兼資材搬送車・消防団車]
(7)六甲アイランド甲南病院健康相談[血管年齢測定・血圧測定]
(8)うちわ及びペーパークラフト作成
(9)AED・心肺蘇生法体験
(10)スタンプラリー[記念品贈呈]

昨年の様子車両展示コーナーでは、昨年度より運用され臨時救急隊に使われている高規格救急車・今年度車両更新された東灘消防署の新型のポンプ車兼資材搬送車・消防団車両を展示します。

車両展示コーナーでは防火衣を着ての記念撮影が出来ます。

昨年の様子AED・CPR体験コーナーでは心肺蘇生法を体験してもらい、AEDの取り扱いなどを学んでもらいます。