神戸市-KOBE-


平成30年度 大阪府北部を震源とする地震 緊急消防援助隊の派遣について

 大阪府北部を震源とする地震により、被害を受けられた皆さまに対して、心よりお見舞い申し上げます。

 平成30年6月18日(月曜)7時58分に発生しましたこの災害に対して総務省消防庁からの緊急消防援助隊の要請により、兵庫県消防防災航空隊・神戸市消防局航空機動隊(兵庫県と神戸市による共同運航)を1隊(ヘリ1機)現地に派遣するとともに、陸上部隊11隊も出動に備え待機させました。

 また、派遣に伴い、神戸市消防局作戦室において「後方支援本部」を立ち上げ、派遣隊の後方支援、関係機関との連絡調整、被害状況などの情報収集を実施しました。

派遣要請からの動き

派遣要請からの動きについてお知らせします。

【活動内容の時系列】
平成30年6月18日
  7時58分   大阪府北部にて震度6弱地震発生
  8時00分   消防局震災消防本部設置
           (兼緊急消防援助隊後方支援本部)
  9時15分   総務省消防庁が緊急消防援助隊要請
           航空小隊(ヘリ1)に対して出動求め
  9時25分   大阪府北摂地域に向け出発
           高槻市周辺にて情報収集
 10時30分   神戸市指揮支援隊、兵庫県大隊、統合機動部隊、出動準備完了
 11時00分   神戸空港へ帰投
           次要請に備え待機中
 12時00分   陸上部隊については待機解除
 18時00分   航空小隊(ヘリ1)待機解除 

広報資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。