神戸市-KOBE-


平成30年7月豪雨に伴う緊急消防援助隊兵庫県大隊の派遣について

 このたびの大雨により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、負傷された方々を始め被災された方々に、心よりお見舞いを申し上げます。

 台風7号及び梅雨前線等の影響で西日本と東日本の広い範囲で記録的な大雨となりました。この度の災害に際し、消防局では緊急消防援助隊の派遣等を下記のとおり行いました。

 また、派遣に伴い、神戸市消防局作戦室において「後方支援本部」を立ち上げ、派遣隊の後方支援、関係機関との連絡調整等を実施しました。

派遣内容

緊急消防援助隊兵庫県大隊(航空支援隊)

平成30年7月9日から7月12日まで 高知県で活動

緊急消防援助隊兵庫県大隊(航空支援隊)出発式の様子↓

緊急消防援助隊兵庫県大隊

平成30年7月12日から7月20日まで 広島県で活動

緊急消防援助隊兵庫県大隊(神戸市隊)出発式の様子 ↓

後方支援本部の様子 ↓

帰任式の様子 ↓

広報資料(活動状況) 

記者発表資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。