神戸市-KOBE-


平成29年度福岡県・大分県豪雨災害 緊急消防援助隊の派遣について

ヘリコプター画像
 九州北部での豪雨災害により、甚大な被害を受けられた皆さまに対して、心よりお見舞い申し上げます。

 神戸市消防局では、福岡県・大分県で発生しました豪雨災害に対して、福岡県からの緊急消防援助隊の要請により、兵庫県消防防災航空隊・神戸市消防局航空機動隊(兵庫県と神戸市による共同運航)を1隊(1機)現地に派遣し、活動を行いました。
 また、派遣に伴い、神戸市消防局作戦室において「後方支援本部」を立ち上げ、派遣隊の後方支援、関係機関との連絡調整、被害状況などの情報収集を24時間体制で実施しました。

これまでの動き

派遣要請から現地到着までの動きについてお知らせします。


【活動内容の時系列】
平成29年7月5日 17時51分 福岡県に大雨特別警報発令
            19時55分 大分県に大雨特別警報発令
            22時20分 大分県知事が緊急消防援助隊要請

平成29年7月6日  0時00分 福岡県知事が緊急消防援助隊要請
             1時30分 総務省消防庁より航空小隊(ヘリ)に対して出動求め
             5時15分 福岡県に向け出発
             5時35分 天候不良のため反転し神戸ヘリポートへ帰還し待機
            10時25分 福岡県に向け再出発
            13時05分 北九州空港に到着
            18時30分 活動一旦終了

平成29年7月7日  5時15分 ヘリ出動準備完了
                   天候不良のため北九州空港にて待機
            19時02分 孤立現場である朝倉市牟田地区(上田代地区から訂正)での救助活動に向け出動
            19時34分 男性2名(80代、60代)を吊り上げにより救助
            19時41分 甘木公園へ搬送
            20時02分 北九州空港へ帰投し本日の活動を終了

平成29年7月8日  5時00分 ヘリ出動準備完了 空港にて待機
            13時30分 航空小隊2次派遣隊7名と空港にて交替(鉄道にて移動)
            17時15分 1次派遣隊が鉄道にて神戸到着
            18時45分 本日終了

平成29年7月9日  8時00分 待機開始(北九州空港)
            12時40分 神戸ヘリポート待機の指示
            16時50分 朝倉市松末(ますえ)地区の安否不明者2名の捜索活動のため出動
            18時25分 活動終了し北九州空港に帰投

平成29年7月10日        終日出動待機

平成29年7月11日 14時15分 神戸ヘリポート待機の指示
              15時25分 北九州空港から神戸ヘリポートに向けて離陸
              17時40分 神戸ヘリポート帰投
              21時00分 任務解除


【参考】ここまでの広報資料

本部の様子1後方支援本部での活動状況(7月5日・神戸市消防局作戦室)

出発式現地に向け出発するヘリコプターと隊員(7月6日・神戸ヘリポート)

機動隊員現地で打合せを行う航空隊員・機動隊員(7月7日・北九州空港内)

飛行するヘリコプター救助のため飛行するヘリコプター(7月7日・福岡県朝倉市上空)

救助する隊員要救助者を救助する隊員(7月7日・福岡県朝倉市上空)

待機するヘリコプター他府県隊のヘリと共に待機する兵庫県・神戸市隊のヘリ(7月8日・北九州空港内)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。