神戸市-KOBE-


第64回文化財防火デーを実施します!
−2018年1月26日−

最終更新日
2018年1月22日
  • [1月22日]ページを公開しました!

文化財 昭和24年1月26日、現存する世界最古の木造建築物である法隆寺の金堂壁画が焼損したことから、昭和30年にこの日を「文化財防火デー」と定め、毎年国的に文化財防火運動が展開されています。




神戸市においても文化財愛護思想のより一層の高揚と防災意識の啓発を図るため、文化財関係者や防災福祉コミュニティ等の地域住民の方々と連携協力し「第64回文化財防火デー」を下記のとおり実施します。

実施日

2018年1月26日(金曜)

実施推進機関

神戸市消防局・神戸市教育委員会・神戸市消防団

実施内容

実施事項

消防局予防課及び教育委員会文化財課の実施事項

消防署における実施事項

文化財所有者(関係者)の実施事項

広報訓練の日程

文化財防火デーの前後には各区で広報訓練が行われます。
訓練は見学可能ですので、お近くの文化財で行われる訓練にぜひお越しください。
 
詳細は下記リンク「第64回文化財防火デー 消防訓練・行事一覧」をクリックしてご覧いただくか、管轄消防署までお問い合わせください。

神戸市内の文化財

昨年の文化財防火デー訓練の様子神戸市内には国宝5件を含む559件の文化財があります。(2017年4月現在)

神戸市内にある国宝
建造物太山寺本堂
絵画紙本墨画淡彩夜色楼台図(しほんぼくがたんさいやしょくろうだいず)
(与謝蕪村筆)
書籍賢愚経残巻(けんぐきょうざんかん)
書籍大般涅槃経集解(だいはつねはんきょうしゅうげ)
考古資料灘区桜ヶ丘町出土銅鐸(どうたく)・銅戈(どうか)

市民のみなさまへのお願い

地域みんなで守る 文化財

文化財は市民の貴重な財産です。
お近くの文化財で行われる防火運動に積極的に参加し、地域のみなさんで文化財を火災から守りましょう。

火の取り扱いに注意

禁煙・火気厳禁神戸市火災予防条例により、文化財保護法等で指定された建造物の内部とその周辺では喫煙や裸火の使用が禁止されています。
 
火気使用禁止の標識や左のようなマークの入った標識のある場所では、火気を使用しないでください。

文化財所有者・管理者のみなさまへ

次の項目に基づいて防火管理体制を整備しましょう。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。