神戸市-KOBE-


神戸市NET119番通報システム

最終更新日
2015年7月29日

NET119イラスト 神戸市NET119番通報システムは、聴覚や音声・言語機能に障がいがあり電話(音声)による119番通報が困難な方が、携帯電話のインターネット機能を利用して簡単に119番通報できるシステムです。
 このシステムの開始により、これまでは自宅からのファックスでしかできなかった緊急通報が外出先からも可能となり、聴覚や音声・言語機能に障がいがある方々のより一層の安心・安全につながるものと期待しております。

※平成28年9月以前に登録された方は「神戸市Web119番通報システム」という名称です。

ご利用について

NET119イラスト案内★☆★利用する際には事前登録が必要になります。★☆★

利用対象者

利用対象者聴覚や音声・言語機能に障がいがあり、電話(音声)による119番通報が困難な方のうち、神戸市内に在住されている方を対象としています。

利用できるエリア

神戸市域及びNET119番通報システム導入済みの地域。(通報は、管轄消防本部が受け付けます)
※NET119番通報システムを導入していない地域から通報された場合は、神戸市消防局に通報が入ります。このような場合は、状況を確認したのちに管轄消防本部に転送します。

利用可能機種

 原則として、NTTドコモ、KDDIau、SoftBankから販売された携帯電話(スマートフォンはワイモバイル株式会社も含む)でインターネットサービスが利用でき、GPS機能付きの携帯電話であること。
◎スマートフォン
iPhone:ios8以降   Android:Android Ver.4.0以降
◎フィーチャーフォン
 年数が古い機種は通信の一部機能に制限がありますので事前にご相談ください。

申し込み方法

事前登録必要1 ご利用の際は、下記の「神戸市NET119番通報システム登録希望日調整書」に必要事項を記入し、FAX又はE-mailで下記までお送りください。
【登録日時については平日10時から16時(土・日・祝は要相談)】
     ※FAX:078−325−8529
     ※Eメールアドレス:fb_sirei@office.city.kobe.lg.jp
2 日程調整の後、登録日時をFAX又はE-mailでお知らせします。
3 「神戸市NET119番通報システム利用登録(変更)申請書」に必要事項を記入してください。
4 決定した登録日に、お使いの携帯電話、申請書をご持参のうえ神戸市消防局司令課までお越しください。
5 NET119番通報システムに登録完了した後に、取扱説明を行います。

操作方法

★☆★現在、神戸市Web119番通報システムをご利用の方★☆★

【大事なお知らせ】
神戸市Web119番通報システムは、平成30年3月で運用が終了となり、利用できなくなります。
まだNET119番通報システムに移行されていない方は、お早目に移行の手続きをしてください。

注意事項

1 会話による119番通報が可能な方が付近にいる場合は、その方から通報してもらうことを優先してください。
2 NET119番通報は、インターネットを利用しているため、携帯電話事業者の通信網の工事、メンテナンス及び混雑、通信電波状況により使用できない場合があります。
3 NET119番通報で通報場所の特定ができない場合には、確認のメールを送信しますので、できるだけ詳しく住所・場所を入力し返信してください。確認メールに対する返信がなく、通報者の通報場所が特定できない場合は、救急車や消防車が到着できない場合があります。
4 申請前に、連絡先情報欄に記載した方(同居人・協力者・親族)へ主旨説明や承諾をあらかじめ得てください。申請後は特に携帯電話の機種変更、メールアドレス変更及び利用を中止する場合は、必ず変更申請を行ってください。
5 NET119番通報を利用する場合の通信費は、利用者負担となります。
6 明らかに不法アクセスと判断される通報や虚偽通報が着信した場合は、ご利用を中断させていただくことがあります。
7 登録された情報は緊急通報時に、通報された地域を管轄する消防本部(NET119番通報システムを導入済みの場合)においても、利用することを承諾していただきます。
8 その他登録規約を十分に確認してください。

お問い合わせ先

ご不明な点、ご質問がありましたら、下記までお問い合わせください。
○神戸市消防局司令課
 電話番号:078−333−0119
 FAX番号:078−325−8529
 Eメールアドレス:fb_sirei@office.city.kobe.lg.jp

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。