神戸市-KOBE-


特定外来生物 ヒアリ(火蟻)やアカカミアリについて

最終更新日
2018年6月19日
  • [6月19日]神戸市の広報資料を掲載しました。
  • [6月5日]神戸市の広報資料を掲載しました。
  • [6月3日]神戸市の広報資料を掲載しました。
  • [5月25日]神戸市の広報資料を掲載しました。
  • [5月2日]神戸市の広報資料を掲載しました。
  • [4月28日]神戸市の広報資料を掲載しました。
  • [3月22日]神戸市の広報資料を掲載しました。

「ヒアリ」や「アカカミアリ」にご注意ください!

 環境省は、平成29年6月13日(火曜)に、「神戸港を中継したコンテナから、強い毒を持つ南米原産の特定外来生物『ヒアリ』が日本国内で初めて見つかった。」と発表しました。
 環境省からの情報を受け、直ちに神戸市及び港湾関係者が連携協力のうえ、緊急調査を実施しました。引き続き、環境省や専門家とポートアイランド(第2期)のコンテナヤードで実施した調査の結果、6月18日(日曜)、ヒアリの個体が確認され、殺虫剤による緊急駆除を行いました。
 その後、神戸市では環境省や専門家を交え、全力を挙げて周辺の調査を行っております。

 その一環で、環境省が実施中のコンテナヤード(PC18)での調査で、6月20日に採取したヒアリと似たアリの個体について、6月21日に特定外来生物であるアカカミアリであると確認され、防除を実施しました。
 アカカミアリは、これまでも国内への侵入が確認されていたものです。アカカミアリは、ヒアリに比して毒性は低いものの、今後も、環境省と連携・協力し、周辺の調査を実施するとともに、確認された場合は速やかに防除を実施します。

 万一、ヒアリやアカカミアリを発見された場合は、以下の事項について十分注意していただきますよう、お願いいたします。

もし、「ヒアリ」や「アカカミアリ」を見つけたら?

出展:環境省 左側:ヒアリ(全体は赤茶色で腹部が黒っぽい赤色・体長2.5ミリメートルから6ミリメートル程度) 右側:アカカミアリ(体色は赤褐色で腹部は褐色・体長3ミリメートルから5ミリメートル程度)

「アカカミアリ」
ヒアリと似たアリで、ヒアリと同じ種類の毒を持っていますが、毒の強さはヒアリほどではないとされています。

ヒアリ・アカカミアリの調査状況について

 神戸市では、市内全域からヒアリに関するご相談をお寄せいただいており、各区を管轄する保健所によりヒアリかどうかの確認をさせていただいております。今までに、200件以上のアリについて同定を行いましたが、いずれもヒアリ・アカカミアリではありませんでした。

もし、「ヒアリ」や「アカカミアリ」に刺されたら?

「ヒアリ」や「アカカミアリ」に関する問い合わせ窓口

神戸市内の個人・事業所の皆様

神戸市総合コールセンター (年中無休8時〜21時)   
電話:078-333-3330
※お問い合わせの内容によっては、市役所の担当部署等をご案内する場合があります。
※7月13日より神戸市ヒアリ等相談テレホンセンターを神戸市総合コールセンターに統合しました。

兵庫県内(神戸市外)の個人・事業所の皆様

兵庫県農政環境部環境創造局自然環境課 
電話:078-362-3389

兵庫県外の個人・事業所の皆様

ヒアリ相談ダイヤル(毎日9時〜17時)
電話:0570−046−110
※一部機種では利用できない場合があります。その場合は06−7634−7300にご連絡ください。
※通話料は発信者の負担となります。
※12月29日から1月3日は開設しておりません。

広報資料

環境省資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。