神戸市-KOBE-


北朝鮮による「人工衛星」と称するミサイル発射について

最終更新日
2012年12月12日

 政府によると、
12月12日(水曜)北朝鮮西岸から南に向かって1発の人工衛星と称するミサイル
が、09時49分頃、発射されたことを確認した。ミサイルは分離し、一つが朝鮮半島西方の洋上(予告落下区域内)へ、もう一つが朝鮮半島南西の洋上(予告落下区域内)へ、もう一つが、フィリピン東方の洋上(予告落下区域内)へ落下したものと推定される。破壊措置の実施は、無し。

との事です。

神戸市でも引き続き情報収集に努めるとともに、情報提供を行います。
市民の皆様におかれましても、ニュース報道等に十分注意し、冷静なご対応をお願いいたします。

関連リンク