神戸市-KOBE-


東灘区甲南町 不発弾の発見と対応について(随時更新)

最終更新日
2013年2月17日

  東灘区甲南町不発弾の処理作業は無事終了しました。
  1月21日(月)、東灘区甲南町1丁目で発見された不発弾の処理について、本日平成25年2月17日午前7時50分に神戸市不発弾処理現地対策本部を設置し、午前9時29分から開始された陸上自衛隊中部方面広報支援隊第103不発弾処理隊による処理作業が無事終了し、午前11時6分 安全化宣言をいたしました。
  処理作業が行われている間、周辺住民の方々の避難をはじめ、国道などの交通規制、阪神バスのバス停休止など、広域にわたり市民生活に影響が及び、ご不便をおかけしましたが、安全に処理を終え、市民の安全・安心なくらしを確保することができました。
陸上自衛隊、兵庫県警察をはじめとする関係機関各位、そして市民、事業者の皆様の多大なるご理解とご協力に、あらためて深くお礼申し上げます。
         神戸市不発弾処理対策 本部 本部長 神戸市長  矢田 立郎

不発弾処理作業の終了のお知らせ及びお礼(午前11時30分現在)

 本日2月17日(日)実施していた、神戸市東灘区甲南町1丁目で発見された不発弾の処理は、安全の確認がとれ11時6分に安全化宣言することで、作業が終了しましたのでお知らせします。

 これに伴い、本日午前7時50分に設定した、災害対策基本法第63条に基づく警戒区域、立入りの制限等も解除しました。区域内に居住または勤務等されている方におかれては、避難等にご協力いただきありがとうございました。

 また、道路の開通・再開は以下のとおりです。
  ○国道2号(小路〜田中交差点間) を11:16から開通
  ○そのほかの道路:避難対象区域内を11:16から開通

 マイカー利用の自粛等について、ご協力いただき、誠にありがとうございました。

処理の概要

 平成25年1月21日(月)、東灘区甲南町1丁目1-40 マンション建設予定地において不発弾が発見されました。
 1月28日(月)に「不発弾処理関係機関全体会議」を開催し、不発弾による市民のみなさまの不安をできるだけ早く解消し、市民のみなさまの安全確保に万全を期すことを前提に、下記により処理していくことを決定しました。
(1)不発弾処理の実施日時
  平成25年2月17日(日曜)午前9時から午後1時頃まで
  ただし、信管除去等安全措置完了まで
(2)避難区域及び避難場所
 ア 避難区域の範囲
    不発弾から半径約300m以内の範囲(下記参照)
    避難区域にお住まいの方は、不発弾処理実施日に避難していただく必要があります。
 イ 避難場所
    本山南小学校、本山南中学校、魚崎小学校を活用
 ウ 避難時間
    午前8時から午後1時頃まで
    ただし、信管除去等安全措置完了まで
 エ 避難対象世帯・人口
    世帯数 約3,100世帯
    人  口 約7,100人

道路および公共交通機関の規制について道路および公共交通機関の規制について

午前8時30分から避難解除まで通行止めになります。

<国道2号>
 田中交差点から小路交差点
<その他の道路>
 避難対象区域内は通行止めになります。
 十二間道路、鳴尾御影線などの避難対象区域の外周道路は通行可能です。
<阪神バス>
 「田中」、「小路」の停留所は休止し、その区間は迂回運行します。

広報資料

東灘区広報紙コミコミ臨時号

不発弾の状況

東灘区甲南町で発見された不発弾米国製500ポンド(約250キロ)爆弾 1個(信管あり)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。