神戸市-KOBE-


神戸中央航路で発見された機雷の水中爆破処理について(終了いたしました。)

最終更新日
2010年6月12日

6月4日に神戸中央航路で確認された機雷は、6月12日午前10時55分に水中爆破処理されました。ご協力ありがとうございました。

1 関係機関

近畿地方整備局神戸港湾事務所(航路増深工事施工者)
神戸海上保安部航行安全課
海上自衛隊阪神基地隊
神戸市(危機管理室・みなと総局) 

2 処理方法

長距離の移動が困難なため、発見地周辺の安全な場所で海上自衛隊により爆破処理されました。

3 神戸市の対応

(1)爆音と振動が予想される地域への広報(ホームページ掲載、チラシ掲示等)
(2)爆破当日に周辺地域へ警戒情報を即時提供(防災行政無線、ひょうご防災ネット(携帯電話メール))

4 関係機関による広報資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。