神戸市-KOBE-


平成30年7月豪雨及び台風12号への対応について

最終更新日
2018年8月16日

避難に関する情報

この度の豪雨では、
7月5日7時30分に全市の土砂災害警戒区域に避難準備,高齢者等避難開始を発令して以降、
現在でも、下記の避難情報が継続しています。ご注意ください。
(表中の「発令時刻」は、当初発令時刻ではなく、引き上げ発令や引き下げ発令があった場合は、その日付を表記しています。)

避難指示(緊急)

No発令時刻場所対象世帯数対象人数
17月5日 14時須磨区妙法寺字アチ口4番24
27月6日 7時45分北区大沢町神付490番付近29
37月6日 12時15分須磨区車字宮ノ下2,3,4,438410
47月6日 15時10分北区山田町小部南山2番565・56626
57月6日 15時10分北区八多町柳谷46
67月6日 19時15分長田区西山町2丁目3番937
77月7日 10時長田区宮丘町1丁目1番9号15
 合計1847

避難勧告

No発令時刻場所対象世帯数対象人数
17月5日 13時兵庫区菊水町9丁目7番付近34
27月8日 11時30分須磨区車字宮ノ下5,44036
37月8日 20時30分中央区中尾町15番-699
47月29日 11時30分須磨区高尾台1丁目5番地9、10及び6番地7510
合計2029

被災者の方への支援

市内の方向け

市外の方向け

市内・市外共通

ご自宅の復旧作業に際して、火災保険について、契約内容によっては、水災の場合でも適用される場合があるようですので、ご契約の有無、加入内容、り災証明の要否などを各保険会社に問い合わせてみてください。

たすけあい(ボランティア、募金など)

ボランティアについて

募金について

他都市への支援について

甚大な被害を受けた被災地を支援するため、応援職員の派遣などを行っています。

水道局応急水道隊の派遣

保健衛生隊の派遣

緊急消防援助隊の派遣

倉敷市への土嚢袋の緊急送付

家屋被害認定調査への応援職員の派遣

避難所の運営支援

ごみ収集・運搬支援(環境局)

応急仮設住宅の建設支援

通行規制情報(通行止めなど)

現在、通行止めが発生しています。詳しくは以下のWEBサイトで確認してください。

ライフライン関係の情報

気象等の情報(リンク先一覧)

灘区の災害情報(篠原台の状況など)

データベース

市内の被害状況など

1.平成30年7月豪雨による被害

(1)人的被害
 軽症 1名(東灘区1名)

(2)建物被害 (被害家屋調査件数 H30.8.17)
 全壊 12件
 大規模半壊 4件
 半壊 8件
 一部損壊 56件
 床上浸水 4件
 床下浸水 16件

※参考:災害出動時の判定
 半壊 1件
 一部破損 9件
 床上浸水 21件
 床下浸水 39件

(3)その他被害
 河川越(溢)水 3件
 池越(溢)水 5件
 側溝(溢)水 27件
 土砂崩れ 108件
 土石流 1件
 擁壁(石垣)崩れ 8件
 その他 45件
 ※一部再掲


2.台風12号による被害

(1)人的被害
 なし

(2)物的被害(主なもの)
・倒木12件(国道428号(青葉台口付近)、神戸三田線(五社IC南)、裏六甲ドライブウエイ2ヶ所 等)
・落石1件(裏六甲ドライブウエイ)
・土砂崩れ1件(多聞台緑地)


3.緊急避難場所の開設状況

(1)ピーク時
 平成30年7月豪雨:56箇所 205世帯 418人
 台風12号:50箇所 123世帯 180人 

(2)閉鎖:平成30年8月3日

これまでの広報資料

市災害警戒本部のプレスリリース資料を掲載しています。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。