神戸市-KOBE-


平成30年度神戸市防犯カメラ設置補助事業  ※今年度の募集は終了しました

最終更新日
2018年7月2日

地域における防犯活動を補完し、犯罪の起こりにくい安全なまちづくりに向けた地域の自主的な取り組みを支援するため、自治会などの地域団体が行う防犯カメラの設置に要した経費の一部に対して補助します。
※当該事業は兵庫県との協調事業です。

補助対象団体

自治会、ふれあいのまちづくり協議会など防犯活動を行っている地域団体

補助対象要件

・道路、公園などの公共の場所を撮影するものであること
・マンション等の住宅、駐車場、事業所等の私有財産の管理に供せられる目的で撮影するものでないこと   等

補助対象経費

犯罪予防を目的として常設する、映像の撮影、記録等の機能を有する機器(防犯カメラシステム)及び防犯カメラ設置を明示する標識の購入及び設置工事に要する経費

補助額

既存の建物や施設等にカメラを設置 ⇒ 1カ所あたり8万円(上限)
※自立柱(ポール)を設置する場合は、さらに1カ所あたり3万円(定額)が補助されます。
※兵庫県の補助(1カ所8万円)を受ける場合は、上記に足した金額が補助額になります。

補助箇所数

約250カ所

応募方法  ※今年度の募集は終了しました

募集の詳細については、下記の「募集要項及び利用の手引き」と兵庫県のホームページに掲載している「兵庫県防犯カメラ設置補助事業募集のご案内」を併せてご覧ください。
(1)募集期間
平成30年4月23日(月曜)から6月29日(金曜)(必着)
(2)応募書類等
・神戸市危機管理室、各区まちづくり課・まちづくり支援課、各支所で配布。
・兵庫県ホームページよりダウンロード可能。
(3)応募書提出先(郵送または持参)・問い合わせ先
神戸市危機管理室  〒650-8570(住所不要)
(電話)078-322-6238

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。