神戸市-KOBE-


ウェブアクセシビリティ試験(JIS試験及びユーザー評価)

最終更新日
2019年3月15日

 ウェブアクセシビリティを維持・向上する上で、定期的な確認は欠かせません。
 神戸市では、JIS X 8341-3:2016の付属書JB(参考)「試験方法」に基づく試験や、障害者や高齢者によるユーザー評価を定期的に実施することにより、神戸市ホームページのウェブアクセシビリティを維持・向上を図っています。
 具体的には、以下のとおり毎年度定期的にウェブアクセシビリティ診断を実施し、その診断結果をもとにした修正を行っています。

(1)JIS X 8341-3:2016に基づく試験

 JIS X 8341-3:2016の付属書JB(参考)「試験方法」及びウェブアクセシビリティ基盤委員会が提供している「JIS X 8341-3:2016 試験実施ガイドライン」に基づき、ウェブページ一式単位での試験を実施しています(対象:40ページ以上)

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

(2)ユーザー評価

 障害者と高齢者によるユーザー評価を実施し、各ウェブページが目的通り機能しているかどうかを確認しています。(対象:約10ページ)