神戸市-KOBE-


神戸市ホームページの構成

最終更新日
2016年2月26日

このページでは、神戸市ホームページの一般的なページの構成について説明します。
ページはいくつかの要素から構成されています。各要素には、それぞれ役割があります。

ページを構成する6つの要素

ページはおおまかにヘッダー、グローバルナビゲーション、現在位置、メインコンテンツ、サブナビゲーション、問い合わせ先・フッターの6つのエリアに分けて構成しています。

主な情報分類として、グローバルナビゲーションの部分に8つのアイコンで分かりやすく表示しています。

また、サブナビゲーションには、ご覧いただいているページと関連する情報の一覧を表示しています。
さらに、「現在位置」のリンクをクリックすることで、そのページの情報が含まれる、より上位のページへと移動することが可能になっています。

  • 神戸市ホームページのページを構成する6つの要素

それぞれのエリアには、次のような情報を掲載しています。

ヘッダー

すべてのページに共通で掲載されるメニューを配置したエリアです。
サイト内検索用の検索ボックスや外国語版ホームページへの切り替えボタンを掲載しています。
さらに、神戸市ホームページをより使いやすくする機能として、ページの内容を音声で読み上げるボタンやページの色を変更できるボタンのほか、文字の大きさを変更できるボタンを配置しています。

グローバルナビゲーション

すべてのページに共通で掲載されるメニューです。主な情報分類として、8つの項目を配置しています。

現在位置

トップページから順番に階層が表示されており、ご覧いただいているページの現在位置を示すものです。

メインコンテンツ

各ページの本文が掲載されるエリアです。

サブナビゲーション

ご覧いただいているページに関連した内容へのリンクが掲載されます。

また、それら以外に、市の施設、組織から探す、よくある質問と回答、市政情報、事業者向け情報といったリンクもこの位置に配置しています。

問い合わせ先・フッター

すべてのページに共通で掲載しています。ページ作成者の情報やご覧いただいているページに関するお問い合わせ先を掲載しています。
また、最下部にはサイトマップ、利用案内、プライバシーポリシーへのリンクを掲載しています。