神戸市-KOBE-


「神戸水道ビジョン2025」と「中期経営計画2019」
〜市民・地域とともに未来につなぐ神戸の水道〜

最終更新日
2016年3月31日

水道局では、平成20年度に長期的な方向性を示す「神戸水道ビジョン2017」を策定し、計画的に事業運営を進めてきました。

しかし、神戸市の人口が減少傾向へと転換し、今後、水需要や給水収益の減少傾向が強まるなかで、更新需要の増大や災害対策の充実に対応していかなければならないことから、平成28年度から10年間の事業の方向性を示す「神戸水道ビジョン2025」を策定しました。

今後4年間のアクションプランとして「中期経営計画2019(計画期間:平成28年度〜31年度)」もあわせて策定し、ビジョンの実現を目指していきます。

〜2016年3月〜

神戸水道ビジョン2017(平成20年度策定)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。